2019.01.23

結婚後の「美容」にかけるお金High&Low!

89-1

独身のときはお金を自由に使えましたが、結婚するとこれまで通りお金を使うわけにはいかなくなります。結婚後、節約に励む女性も多いですが、それでも節約できないのが美容関係にかかる費用です。

洋服やアクセサリー、化粧品代や美容院代など、美容に必要となるお金は決して少なくありません。そこで女性の美容関係の出費が結婚後どのように変化したのか、紹介していきます。

■美容関係にかかる費用が上がった

年齢を重ねるほど、女性の美容にかかる費用は上がっていくものかもしれません。若い頃は何のお手入れをしなくてもキレイな肌を保てていても、年齢と共にシワやくすみなどが気になり、化粧品代にお金がかかるようになります。

アンチエイジング用の化粧品は基本的に高額なため、結婚前より化粧品にかかる費用が上がってしまうようです。

いつまでもキレイでいたいと思う気持ちと夫にキレイと思われたい気持ちから、結婚後に美容代がこれまでよりかかるようになってしまう人も多いかもしれませんね。

また、結婚すると夫婦でフォーマルな場所に出かける機会も増えるので、その場にふさわしい相応の洋服を購入しなくてはいけないことも出てきます。

結婚式やホームパーティー、実家への帰省など、普段よりきちんとした洋服を着なければならないとき、それなりの洋服を用意しなくてはなりません。

一枚用意しておけば良いように思えますが、毎回同じ洋服を着ていくわけにもいきません。また、バッグや靴なども用意する必要があります。

夫の顔をつぶさないように気を遣ったことで、結果的に美容代が上がってしまったというケースもあるようですね。

子どもができると学校の行事に参加するため、洋服代や美容院代がかかることもあります。毎回とまでは行かなくても、年に一度は洋服を新調することも多いのではないでしょうか。

■美容関係にかかる費用は変わらない

結婚しても独身の頃とあまり美容代は変わらないという人も、中にはいるようです。もともと結婚前に洋服やアクセサリー、バッグなどをひと通り揃えていると、結婚してからフォーマルな場所に出かけるにも困ることがありません。

結婚前から洋服や化粧品代、美容院代などにそれほどお金を使っていなかったとすれば、美容代も結婚したからといって大きく変化することは少ないでしょう。

美容に関する出費が多かったとしても、夫が理解してくれている場合はあまり美容代にも変化がないようです。

女性は美容に対してお金がかかるものと寛容な心を持っている夫なら、結婚しても美容代に対して気を遣う必要はなさそうですね。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!