2019.08.25

カードの請求額が支払えなかった社会人が約8%もいる現実

ポート株式会社が運営するファイナンスメディア「マネット」が、「クレジットカード」についてのアンケート調査を実施。20~30代の社会人が毎月利用する平均額や、過去の最大請求額などが明らかになりました。

 

約7割の社会人が「複数のクレジットカード利用者」


まず20~39歳の社会人男女318名を対象に、「クレジットカードの所有枚数」を調査。全体の約84%にあたる268人がカードを所持していることがわかりました。カードを1枚も持っていない人は、全体の約16%(50人)にとどまっています。「2~3枚」と回答した人が約45%(144人)で最も多く、「4枚以上」の人と合わせると約73%。ほとんどの人が複数のクレジットカードを使いこなしている実態が明らかに。

 

 

次にカード利用者を対象に「毎月の平均請求額」を質問したところ、最も多い答えは「平均5~10万円」でした。続けて「1~2万円」、「2~3万円」という回答が並びます。

 

>>NEXT 請求額が払えなかった人は何%?

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。