2019.08.24

主婦に人気の職種「事務スタッフ」!メリット&デメリットを把握しておこう

■事務スタッフのデメリット

一方で、事務スタッフの仕事にもデメリットは存在しています。この仕事をするのであれば、以下のポイントについてもしっかりと頭に入れておきましょう。

・競争率が高い
・ルーティンワークが多く、やりがいを感じづらい
・他の職種と比較して、給料が安いケースも多い
・所属先の企業によって、任せられる仕事の内容が変わってくる
・職場の雰囲気が良いとは限らない

事務スタッフのデメリットとして、よく挙げられるのが「採用されるまでの難しさ」です。人気の職種だけあって、実際に採用されるまでの道のりは、決して楽なものではありません。一方で、一般事務の仕事内容は、あくまでもサポートとなります。専門性の高い仕事と比較すると、どうしても給料は安く設定されがちです。

毎日こなしていく仕事はルーティンワークで、やりがいや実績を感じるのは難しいかもしれません。また採用先の企業によって、事務スタッフが担う仕事内容は大きく変わってくるものです。他の会社に転職しようとした際に、過去の経験を活かしにくいという特徴もあります。

また「同じ立場の女性たちが集まりやすい」という点は、メリットでもありますが、必ずしも職場の雰囲気が良いとは限りません。一日の大半をオフィス内で過ごす事務スタッフにとって、周囲の人間関係は重要なポイント。入社前に、しっかりと確かめておくべき点の一つだと言えるでしょう。

 

■まとめ

事務スタッフは主婦層にも人気の仕事ではありますが、必ずしも「メリットばかり」というわけではありません。デメリットにまでしっかりと目を向けた上で、自分にとって理想の仕事を探してみてください。

自分に合う職場を見つけることができれば、事務の仕事は主婦にとっても取り組みやすい仕事と言えます。事務スタッフの求人をチェックする際には、どのような環境の中でどういった仕事を任されることになるのか事前にチェックしておくことが大切です。

再就職や転職で失敗しないためにも、ぜひ人気の事務スタッフの特徴についても、頭に入れておいてくださいね。

≪ BACK 1 2

3

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!