2019.08.11

脱・三日坊主!ズボラさんが家計簿を続けるためのコツ


家計の見直しのためには家計簿をつけることが大切とよく言われています。

大切なのは何となく分かってはいても、いつの間にか数日分が溜まり始めて、気がつくとスッカリ諦めモードになっていることはありませんか?

どうすれば、家計簿を毎日つけることができるようになるのでしょうか?そのコツを考えてみることにしましょう。

 

◆家計簿をつけるメリット

家計簿をつけるコツについて考えてみる前に、まずは、家計簿をつけるメリットについて確認しておきましょう。

●無駄な出費を軽減する

何か買い物をした後で、後悔してしまったことがある方は多いのではないでしょうか?

金額が大きなものであれば、そうした後悔にはすぐ気がつくことでしょう。けれども、日用品や消耗品などの購入について、本当は無駄な出費があったことに気が付くことは少ないかもしれません。

そうした普段の生活で使っている出費の無駄について気が付くことに家計簿は助けとなります。

例えば、ティッシュペーパーが無くなったので近くのコンビニで購入してもその時はあまり高いとは思わないかもしれません。

けれども、ドラッグストアやスーパーマーケットでまとめ買いしたときの価格が家計簿に記入されていれば、コンビニで購入するのは割高なことに気がつくことができます。

家計簿にこうした記録を残すことで無駄な出費を軽減することが可能になります。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!