注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

8月に電気代が一部で値上がり!?一番暑い時期の値上げはキツい!!

マネー

2019.07.11

本格的な夏が近づき、冷房をつけることも多くなりましたよね。これからますますエアコンが活躍しますが、やはり気になるのは“電気代”。大手10社の電力会社のうち4社が、今年の8月から電気代を値上げするそうです。

 

「クーラーを使いたいのに…」8月から電気代値上げ!?


6月に報道されたニュースによると、値上げに踏みきるのは「北海道電力」「沖縄電力」「北陸電力」「四国電力」の4社。「北海道電力」では、一般的な家庭の使用量に対して48円の値上げ幅になっています。また「沖縄電力」は39円、「北陸電力」と「四国電力」はともに16円の値上げ。クーラーなどで電気の使用量が上がるシーズンに突入していますが、今年は消費する電力に注意が必要かもしれません。

 

ネット上ではこの電気代の値上げに、「また電気代が値上げするのか…」「あまり気にしていなかったけど、年々高くなってるよね」「今年はクーラーの使用を控えようかな」「一番暑い時期に“電気代の値上げ”はキツイ」といった声が上がっていました。

 

8月からガス料金の値下げが発表!


この報道を受けて節約に励む人も多く、「暑さ対策として今年は“すだれ”を購入しようかな」「“待機電力”をなくすために、家電のコンセントをこまめに抜こう」「冷蔵庫の開け閉めは5秒以内を心がける!」などの反響が。少しでも電気代を抑えるために努力しているようです。

 

一方で、他の6社は8月から値下げする見込み。東京電力は、一般的な家庭の使用量に対して55円ほど電気代が下がります。ちなみに最も値下げするのは、「中部電力」の83円。「夏に電気代が下がってくれるのは嬉しい。これからもっと下がってくれることを期待してます」「毎年夏になると電気代が高くなるから助かる」といった声も少なくありません。

 

また「ガス代」にも8月から値下げする動きが。「東京ガス」「東邦ガス」「大阪ガス」「西部ガス」の大手4社が値下げを発表しました。この動きの背景には、天然ガスなどの輸入価格が下落した影響が大きいようです。「家計としてはとてもありがたい! 最近、ガスの料金が高いと思っていたから良かったです」といったコメントも。

 

夏に値上がりするのは電気代だけではない!?


電気代以外にも、今年の夏に値上がりする商品があります。すでに6月からは、日清食品株式会社の「カップヌードル」が値上げ。またハーゲンダッツ ジャパン株式会社のアイスクリーム類各種なども、原材料の値上がりにより価格が改定されました。

 

7月は「伯方塩業株式会社」の「伯方の塩」が、燃料費・物流費高騰の影響により価格が上昇。他にも“キャンパスノート”で有名な「コクヨ株式会社」は、一部の商品を値上げする見通しです。世間の人たちからは、「キャンパスノートも値上げしちゃうのか。ずっと愛用していたからビックリ…」「いつも料理に使っていたので、“伯方の塩”が高くなるのはショック」「物価が少しずつ高くなるのは嫌ですよね。少しの値上がりでも、意外と出費は大きいかも」との声が。

 

さらに、8月からは食料系の値上げが続きます。「キッコーマン飲料株式会社」はトマトジュースや野菜系飲料など“9アイテム”の価格を4~5%引き上げるそう。“即席みそ汁”でお馴染みの「株式会社永谷園ホールディングス」も、一部商品の値段を5~10%ほど引き上げる予定です。

 

公共料金だけでなく、今年は食料品などにも変化が。しっかり財布のひもを引き締めて、夏を乗り切りましょう!

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る