2019.02.19

月々の「通信費」をグッと抑えるポイント

89-1

毎月かかる通信費に悩まされているご家庭は少なくないのではないでしょうか?スマートフォン代やインターネットの通信費は高くなると家計を圧迫します。通信費は固定費用ですからできれば大幅に安くしてみたいですよね。

そこで、月々の「通信費」をグッと抑えるポイントをご紹介しましょう。

■プランを変更する

スマートフォンは料金プランを見直すとお得になるケースが多いです。料金プランを検討するためにまずは3ヶ月ぶんの料金明細をチェックしてみましょう。料金の総額だけではなく内訳が書いてあるものがベストです。

加入している基本料金プラン、データ定額プラン、オプションサービスを確認します。明細書と一緒に1ヶ月の通話時間と通信データ量も確認しましょう。

3ヶ月ぶんの料金明細があれば平均的な通話時間やデータ通信量がわかります。それに合わせたプランに変更するのが通信費をグッと抑えるコツです。

通話時間が1ヶ月45分以上なら各キャリアのかけ放題プランにしましょう。電話をする時間が長い人はどれだけ電話しても基本料が変化しないプランが安心です。

1ヶ月に45分も通話しないという人はかけ放題のプランに入るのはやめましょう。その代わり1回の通話が5分以内であれば無料になるプランや同じキャリアのスマートフォン同士なら通話料が無料になるプランを選択してみましょう。

通信データ量にも同じことがいえます。平均的な使用量を把握してデータ定額プランを変更して見てください。

通信データが1ヶ月に2から3ギガバイトなら2ギガバイトの小容量プランを契約しましょう。あまりデータを使わないのに大容量プランを使うと損です。

1ヶ月に4ギガバイト以上使うようであれば各社が用意しているデータ定額プランの中で今使っているデータ量に近い数字のプランに変更してみましょう。

プランはいつでも変更可能です。ライフスタイルが変わったらデータ通信のプランも変更してみることをおすすめします。

スマートフォンの加入時に見落としがちなのが使っていないオプションサービスです。契約時にお店からオプションサービスに入ることをすすめられた経験はないでしょうか?

必要のないオプションでも最初の数ヶ月だけ無料で入ることを促されるケースがあります。

これを解約し忘れると使わないオプション料金を払い続けることになります。

オプションサービスを確認して本当に使っているかどうかをチェックしてみてください。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!