2016.08.05

車は家計の中でどういう存在?

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:栗林景子

 

消費税10%への引き上げは延期となりましたが、

10%に向けて家計は切り詰めておきたいモノ。

 

日々の食費の節約より、固定費を減らした方が精神的に疲れないのではないか?

と思い普通車(トヨタ/エスティマ)から軽自動車(ホンダ/NBOX)に乗り換えを検討してみました。

 

 

普通車を購入したのは子供が生まれた頃。

公園やキャンプ場などへたくさんお出かけをしたいと思い維持費のことは考えず

大きめの車を選びました。

20160805-1

 

子供も大きくなり、3度目の車検が近づいたころ、

当初の目的であった”お出かけ”はたくさんできているだろうか?とふと思いました。

 

そもそも車は家計の中でどういう存在なのか?

 

・移動手段(府内がほとんど)

・習い事・病院の送迎

・買い物(近所のスーパー、大型スーパー)

・おでかけ(府内がほとんど。年に1・2回親類で近所に移動)

・旅行(キャンプ/隣県へ年に3・4回)

20160805-2

 

普通車ではなく、軽自動車が我が家のファミリーカーでもいいのではないか?

と思い、比較検討してみました。

 

維持費の差額は?

20160805-3

軽自動車に乗り換えたときの

【メリット】

1.維持費が年間100,000円安くなる

2.細い道路でも運転しやすい

3.大勢で移動するイベント時など運転する回数が減る

 

【デメリット】

1.走らない(特に高速)

2.キャンプへ行くときに荷物が乗らない

3.家族以外の人が増えると定員オーバー

 

デメリット改善

1.走らない(特に高速道路)

→高速道路はどれぐらいの頻度利用する?

 →年に1度ぐらい

  →我慢はできないだろうか?

    時間に余裕をもって出発する

    休憩をこまめに取る   

    レンタカーを借りる(1日利用 約10,000円)

 

 

2.キャンプへ行くときに荷物が乗らない

→キャンプは年に何度行く?

 →年に数回ならレンタカーを借りる(1泊2日利用 約20,000円)

 →車の上にルーフをつけて上に乗せれば荷物は詰める

 

 

3.家族以外の人が増えると定員オーバー

→家族以外の人が乗る予定は?

 親族が集まるとき(正月、お墓参り)

  →年に数回ならレンタカーを借りる(半日利用 約7,000円)

  →電車で移動する

    →他の親族の車に同乗する

 

 

いろいろ検討した結果、多少の不便さはあるものの、年間100,000円の節約は大きい。

と言うことで我が家は乗り換えをすることにしました。

 

デメリットに上がっていたキャンプですが、

ルーフをつけると家族4人、2泊3日のキャンプもの荷物の積み方を

工夫すれば行くことができました。

20160805-4

今回のことで学んだことは

車を乗り換える前に今の自分を知ることが節約のポイントになるということです。

 

車を持っている方は今の乗車頻度や周りの環境を確認してみて下さい。

これから車を購入しようかと検討中の方は、カーシェアリングなどで使用頻度を確認してみて下さい。車との付き合い方が見えてくると思います。

 

長く付き合うことになる大きな買い物です。

後悔のないように前向きに検討してみて下さい。

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。