2016.07.26

節約主婦でもできる簡単マクロビ生活

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:ダンゴ

 

主婦業をしながら仕事をしていると、どうしても時間に追われる日々が続きます。

家族の健康を考えながら、仕事から帰ってきて急いでご飯を作る毎日。

夫や子供の事を考えて健康な料理を毎日ゆっくり作りたいけど、時間もなければ健康食品はコストが高いのでなかなか実行できないのが現実です。

 

最近よく耳にするマクロビ料理は、動物性たんぱく質や白砂糖を控えて、無農薬野菜や豆類などを中心にした健康食のことです。

しかし、マクロビ料理は子供や男性にはなかなか合わず女性向けで、使う食材はすべて良い食材になるので値が張ってしまいます。

 

そこで、マクロビカフェをしている親戚からアドバイスを日々もらい、私が実践している、節約主婦でもできる家族も嬉しいマクロビ生活に1本足を踏み入れた方法をご紹介します。

 

なんと調味料を変えるだけで栄養価が全然違うというのです。

 

【砂糖】

私が一番に変えたのは砂糖です。

今までは安くて一般的な上白糖を使っていましたが、「てんさい糖」に変えました。

てんさい糖は身体を冷やしにくく、オリゴ糖が含まれているのでお腹にやさしい砂糖です。

私が購入しているスーパーでは1袋350円と上白糖よりはお高めですが、1袋購入すると当分もつのでそれほど家計には響きません。味も自然な甘さで美味しいです。

20160726-1

1つ1つの値段は通常より少しお高めになりますが、1回分に換算するとそれほど高くはならず、無農薬野菜などをその都度購入することを考えればとても安いです。

さらに、調味料はどの料理にも含まれるので家族全員が栄養価の高い食事が自然ととれているところに魅力を感じました。

 

【塩】

原材料が「海水」のみのものを選ぶと余計な成分が入ってなく、健康でミネラルたっぷりで美味しいです。こちらも1袋単位で買うと当分もちます。

 

【オリーブオイル】

酸化を防ぐために、ペットボトルなどプラスティック容器に入っているのもではなく、瓶や缶にはいったオリーブオイルを選ぶようにしています。そのままパンや野菜にかけて食べることが多いので特に気を使って選んでいます。

塩やポン酢と合わせてドレッシングとして使ってもヘルシーで美味しいです。

20160726-2

 

その他、味噌や醤油やゴマ油・塩麹などの調味料も原材料を見てなるべく余計なものが入っていないものを選ぶのが我が家流です。

 

マクロビ料理と言っても、無理をしない程度に調味料から又はよく使う調味料だけでも家族の健康のために変えてみてはいかがでしょうか?

風味も変わり、とても美味しいご飯ができあがります。

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。