2018.05.30

【続】思わぬ落とし穴「株主優待」失敗談③連発・ここが甘かった!!

株を購入するともらえる株主優待は、今やワーママや主婦など女性にも大人気。「私も思い切って株、買ってみようかなぁ」と心が動く人も多いでしょう…でも、おいしい話ばかりではないので、要注意!

前回掲載した「失敗談」の記事を読んでくださった方から、筆者のもとに体験談が続々と寄せられました…ということで、今回はその中から厳選した【続】をお届け。

優待生活を始める前の「転ばぬ先の杖」にしてくださいね!

 shutterstock_556785949

人気の「飲食店優待」をゲットしたのに…行ける場所にない!!

株主優待の中でも人気が高いのが「飲食店で使える金券」。綾子さん(仮名)も飲食優待狙いで株式投資を始めた1人です。雑誌などで情報収集に励んでいる綾子さんが目をつけたのは「コロワイド(銘柄コード7616)」で、株主優待としてグループの飲食店で使えるポイントカードがもらえます。

でも、さらに勉強を重ねた綾子さんは、「アトム(銘柄コード7412)」にターゲットを絞りました。アトムはコロワイドの子会社なので、アトムの株を買えばコロワイドと同じ株主優待のポイントカードが手に入るからです。

コロワイドは500株以上購入すると、購入株数に関わらず一律1万ポイント(1ポイント=1円)×年4回のポイントが付与されます。201612月当時、株価は1900円ほどだったので、500株買うには95万円が必要で、綾子さんには手が出ません。

ところがアトムで同じ優待を得るには1000株購入すればよく、株価は201612月には約700円だったので、70万円で1000株購入できます。さらに、アトムは100株でも株主優待がもらえるのも嬉しいところ。

100株だと12000ポイント×年2回で、1年に4000ポイントがもらえます。「これなら私の身のたけに合った投資で、株価変動リスクもさほど怖くない」。綾子さんは100株を7万円で購入しました。