2019.11.09

キャッシュレス決済で20%還元!増税後でも買い物がもっと安くなる!?

増税によって、「普段買っていた物が高く感じる…」という声は少なくありません。そのため、キャッシュレス決済でポイント還元を利用している人も。通常なら2~5%の還元率ですが、各社が行うキャンペーンに参加すると“20%”も還元されるようです。

 

20%還元に加えてポイントも付与!?


大手クレジットカード会社の「JCB」では、スマホ決済した金額の20%がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中。期間は12月15日までで、発行会社がJCBグループの“クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード”を持っている人が対象となります。

それらのカードを「Apple Pay」か「Google Pay」に設定したら、あとは同キャンペーンに応募するだけ。お店の端末にスマートフォンをかざして支払えば、後日20%分を差し引いた状態でお金が引き落とされる仕組みです。

 

同キャンペーンはカード1枚につき最大1万円までしかキャッシュバックされませんが、「JCBグループ発行のカード」を複数枚登録しておくことでかなりお得に。例えば対象カードを2枚持っていた場合、合計で「2万円」まで還元されます。

 

「JCBのカードを持っていない」という人は、「JCBオリジナルシリーズ対象カード」を作るのがおすすめ。12月末までJCBの「Oki Dokiポイント」が10倍になるキャンペーンも行っているため、スマホ決済キャンペーンと組み合わせればさらにお得。セブン-イレブンやビックカメラなどの対象店舗で使用することで、20%還元されるだけでなくポイントも通常の10倍貯まりますよ。

 

>>NEXT クレカ払いでも20%還元!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。