注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

6年間で1000万円貯めた働くママの節約術「時短になるので便利!」の大反響

マネー

2019.10.04

増税に伴い、様々な物価が上がりましたね。経済的に苦しくならないように、節約に励む主婦も多いはず。そこで今回は、9月19日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から「5つの節約術」を紹介していきます。

 

「献立表」で無駄な出費を削減!


節約術を伝授してくれるのは、看護師として働くママ・中野めぐみさん。育児や家事に追われながらもコツコツと節約をした結果、6年間で約1000万円の貯金に成功したそうです。中野さんは一体どのようにして節約できたのでしょうか?

 

1つ目の節約術としてあげられていたのは、“1週間分の献立表を作ること”。

先の献立まで考えておくと、使う食材がわかるため無駄な買い物が減るといいます。中野さんが作成した「特製献立表」には、1週間分の昼食と夕食のメニューが。さらに家にある食材や、作り置き予定の料理まで記入していました。中野さんは「お買い物に行く回数も減らせるので、お金と同時に時間の節約にもなります」とコメント。食費の節約に繋がるだけでなく、時間も有効活用できるのはまさに一石二鳥ですね。

 

アンケートや新商品のモニター協力でポイントを得る「ポイ活(ポイント活動)」も、節約術の1つ。中野さんは「ポイ活」を毎日欠かさず行うことで、1カ月で約6000ポイント貯めています。また普段の買い物でも現金ではなく、ポイントがつく「クレジットカード」を利用しているとのこと。ポイント還元率の高い「キャッシュレス決済」も活用すれば、よりお得にポイントを貯められるかもしれません。

 

>>NEXT 買い物する時の節約術

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る