2019.09.18

まさに「安物買いの銭失い」!節約しているはずなのになぜか失敗してしまう人の特徴

ポイントを貯めれば節約に?


お買い物金額に応じてポイントがたまるポイントカード。さまざまなお店で発行されているので、何枚も持っているという人は多いのではないでしょうか?いつもの買い物で貯まっていくわけですからとてもお得に思えますよね。

 

ここで陥りがちなのが「ポイント〇倍デー」などの特売日。普段の買い物だったり、大きな買い物をする予定だったからこの日に、というのであればとてもお得でしょう。

 

しかしポイントが多く貯まるからという理由でたくさん買ってしまうのは本末転倒かもしれません。ポイントはたまったけれど、あとから「あれ、これはいらなかったかも…」と思った経験はありませんか?

 

買い物をした結果ポイントがたまっているのか、ポイントを貯めるために買い物をしているのか、今一度自分に問いかけてみましょう。

 

 

“お得な買い物”はときに無駄遣いになる


「安物買いの銭失い」に陥りやすい買い物例を4つ挙げてみましたが、ここで共通していることはお買い物をする理由が「安いから」になってしまっていることです。つまり、これは必要だから購入しているのではないということ。

 

もちろん、安いものを買うこと自体は悪いことではありません。しかし「安いから」という理由で本当は必要のないものを購入してはいないでしょうか?

今日買い物に行ったら、ぜひ手に取ったものが本当にいるもの、欲しいものなのか考えてみてくださいね。

 

文/今野由奈

≪ BACK 1 2

3

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!