注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

おうちで眠っている「お酒」が意外な臨時収入に変身!?

マネー

2019.08.23

お酒の買い取りサービスを展開している「JOYLAB株式会社」が、20~30代の男女を対象に「臨時収入」に関するアンケートを実施。臨時収入を得たことのある人の割合や、その取得方法などが明らかになりました。

 

「ボーナス以外の臨時収入」を得ていたのは4割未満!


「お財布の中身を使い果たしてしまった」「今月ちょっと厳しいかも……」というピンチは、誰もが経験することかもしれません。そんなピンチに嬉しいのが、「臨時収入」ではないでしょうか。

 

そこで「ボーナス以外の臨時収入を得たことはありますか?」と質問をしたところ、6割以上の人が「いいえ」と回答しました。臨時収入を得たことがある人は、4割未満という結果に。

 

「はい」と回答した4割未満の人に臨時収入を得た方法について聞くと、「フリマアプリ」が37.7%で1位。次いで「買取サービス」(20.1%)、「日払いのアルバイトをする」(15.6%)と続きます。また臨時収入を得るための手段として、「自宅にある不用品をインターネットで売る」という意見が多く挙げられました。

 

2割の人が「お酒」を持て余している!


次に「お酒の買取サービスがあることを知っていますか?」と質問。すると8割近くが「いいえ」と回答しています。

 

さらに「どのようなお酒が高価買取してもらえると思いますか?」と尋ねました。「国産ウィスキー」と回答した人の割合が最も多く、34.1%で1位に。その他の回答には、「シャンパン」(25.4%)、「プレミアム焼酎」(22.7%)、「日本酒」(15.1%)などの意見が挙がりました。高価なイメージがあるシャンパンや限定品、造られた年によって価値が上がるプレミアム焼酎などを想像する人が多いようです。

 

続いて「家に眠っているお酒はありますか?」と聞いてみると、「はい」と回答した人は2割程度でした。

 

JOYLAB株式会社は、実際の「お酒の買取価格一覧表」を公開。シャンパン「ドンペリニヨン ロゼ 750ml」は21000円、ウイスキー「白州 12年」は22000円、焼酎「森伊蔵 1800ml」は13000円で買取されています。お酒が意外な臨時収入に変わることに、驚く人も多いかもしれませんね。

 

■調査概要
調査日:2019年6月20日~6月21日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1073人
調査対象:全国20~30代の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【投資・副収入】その他の記事

投資・副収入
もっと見る