2019.08.17

【夏のエアコン節約術】上手な使い方のコツは「付けっぱなし」にあった!

■室温は28度以上がオススメ

エアコンの電気代を節約したい!と思う場合には、こまめに電源をオンオフするよりも、設定温度を上げる方が効果的です。エアコンの機種によっても違ってきますが、設定温度を1度上昇させると、約10%の電気代節約につながるとも言われています。

もちろん状況によっても異なりますが、エアコンの設定温度は28度以上に設定するのがオススメです。電気消費量を抑えることができるでしょう。

衣服で調整したり、窓辺にすだれやグリーンを置いたりして、上手に暑さをコントロールできると良いですね。

 

■エアコンを上手に活用するためのポイント3つ

そのほかにも、エアコンを上手に活用するためのポイントはあります。以下の3つのポイントについても、ぜひ意識してみてください。

★エアコンは清潔な状態をキープする

日常的に使用するエアコンは、意外と汚れやすいもの。特にフィルターの汚れは目詰まりとなり、エアコンの稼働にも悪影響を与えてしまう可能性があります。

エアコンが内部に空気を取り入れようと思っても、フィルターが目詰まりしていれば、それは不可能になってしまいます。より多くの電気を使う原因になってしまうのですね。

エアコンのフィルターは、簡単に取り外し掃除ができるように設計されています。フィルターお掃除機能付きエアコンも人気を集めていますが、やはり定期的なメンテナンスは忘れないようにしましょう。

フィルターを外してみると、内部の汚れが気になることもありますが、内部のクリーニングはプロに任せた方が安心です。内側から清潔になれば、真夏の時期にも気持ちよく使用できますね。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!