2019.07.30

ワーママでも大丈夫!節約買い物術5つを今日から実践してみよう

■ピンチのときには、安定して安い食品を徹底活用!

スーパーでお得にお買い物をする際には、特売情報を参考にするのが基本ですが、残念ながら特売品をゲットできないこともあるでしょう。このような場合には、「特売ではなくても、普段から安定的に安い商品」を狙って買い物をするのがオススメです。

・鶏むね肉
・ひき肉
・豆腐
・豆苗
・もやし

これらの商品は、スーパーの中でも安定的に安い商品として知られています。冷蔵庫に残った食材に、これらをプラスして献立を作れば、特売がない時期でも上手に乗り越えることが可能となります。

ワーママとして毎日の家事と買い物をスムーズにこなしていくためには、これらの食材を使って作るレシピのバリエーションを、増やしておくのがオススメです。できるだけ簡単なレシピを集めておけば、「スーパーに来てみたものの、予算オーバーで困ってしまう……」なんて事態も、回避しやすくなりますよ。

■スーパーに行く前にはおやつで腹ごしらえを!

ワーママにとって買い物のタイミングといえば、「仕事を終えたあと、自宅に帰るまで」という方も多いのではないでしょうか。ママたちの動線を考える上で、非常に効率の良いタイミングではありますが、スーパーでの節約買い物術について考えるときには、意外と大きな落とし穴が潜んでいます。

帰宅前の買い物の落とし穴とは、ずばり空腹! 買い物を担当するママが腹ペコだと、スーパーで販売されている商品の、あれもこれも魅力的に映ってしまいがちなのです。ついつい無駄遣いにつながってしまいやすいというわけですね。

買い物に行くタイミングを変更するのが難しいなら、買い物の前に小腹を満たすことを検討してみてください。毎日のおやつタイムをほんの少しずらし、帰宅時間に腹ペコを避けるだけでも、買い物中の節約効果は高まるはずです。

「なんでこんなもの買っちゃったんだろう……」なんて、後悔することもなくなりますよ。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!