注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

6億円を当てた人の開運ルーチン術が「猫と遊んで野生の勘をチャージ!?」

マネー

2020.03.02

当たれば億万長者になれる高額宝くじ。願いを込めて買うものの、1等を掴み取るにはどうしても運が必要になってきますよね。今年1月に放送された『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)では、高額当選した人が実践している運気上昇術が紹介されていました。

 

6億円を当てた運気アップの3カ条!

同番組では過去に6億円という高額当選を果たした唱田士始矢さんに密着。宝くじに当たる前の唱田さんは、会社をクビになるなど苦しい状況だったといいます。どん底状態だった唱田さんでしたが、独学で勉強していた占いの知識を駆使して運をチャージ。見事6億円を引き当て、人生を大きく変えることに成功しています。

 

そんな唱田さんが宝くじに当たる前におこなっていた開運方法をレクチャー。唱田さんが実践している“運気アップ3カ条”の第1条は、「自分にとって良い方角へ歩く」です。唱田さんは自分にとっての良い方角である“西”に向かって歩くことで運をチャージしますが、人によって最適な方角は違う様子。

 

第2条は「ネコと遊ぶ」というものでした。ネコに触れることで野生の勘がチャージされ、宝くじが当たりやすくなるそう。最後の第3条は「地元のものを食べる」です。地元のものを食べることで運気が上がるため、唱田さんが宝くじを買う前はいつも“地元のものを使っているお店”に入ると明かしていました。

 

>>NEXT 運気は下に降りてくる

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る