注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

眼鏡の選び方が変わる!子どもの眼鏡は定額制サービスでお得にゲット

マネー

2019.10.16

2019.12.02

みなさんは眼鏡を選ぶとき、何を基準にしていますか?デザイン、ブランド、かけ心地などをチェックするのはもちろんですが、やはり値段も気になりますよね。

2019年4月に「メガネの田中」が日本初となる眼鏡の定額制サービスをスタートさせて以来、さらにその2カ月後、「メガネスーパー」がこども安心プランを開始しました。

定額で買うよりもずっとお得で、快適に眼鏡を使い続けられると好評で、利用者も増え続けているというこのサービス。特に、子どもが眼鏡ユーザーの親から絶賛されているようです。気になるワケを調べてみました。

眼鏡を選ぶとき定額制サービスに注目すべき理由とは?


メガネの田中が始めたサービス「NINAL 定額制メガネコーデ&かけかえサービス」は、大人は3年間の契約で月々2,100円、その間にレンズ、フレームを合計で3セット、好きなタイミングで交換することができます。

子どもの場合は3年間契約で月々1,800円、レンズ、フレームの交換は、大人と違い何度でも行うことができます。契約できるのは小学生の間だけですが、更新して最長中学3年生まで利用することができます。

そしてメガネスーパーも「こども安心プラン」を開始。こちらもレンズ、フレームの交換は何度でもOK!料金は月々1,000円、加入の時期が小学6年生までなら、自動更新によってその先も契約が可能です。解約は契約者自身が決めるので、大人になってもそのまま利用することができます。

 

どちらもサービスはそれだけにとどまりません。定期的に視力をチェックし、その時々の眼の状態に合わせたアドバイスや眼鏡の選び方を教えてもらうことができます。自分では交換のタイミングを気付かないことも多いので、眼を守る意味でもありがたいサービスと言えますね。

 

子どもの眼鏡こそ定額制サービスを利用しよう


眼鏡の定額サービスは、特にお子さんの眼鏡を選ぶときに活用したいサービス。というのも、子どもの眼鏡は大人の眼鏡よりもこまめに変える必要があるからです。

 

そもそも子どもは大人と違って成長過程にあるので、顔、体、眼のサイズもどんどん変わってきます。さらに、大人よりも視力の変化が顕著で、それに対応した眼鏡選びが必要。つまり、子どもの場合は大人よりもかけかえ時期が頻繁にやってきます。

 

しかし、現実には子ども自身が「何となく眼鏡をかけると窮屈になったな」「最近見えづらくなってきたな」などと気づきにくいものです。親も何となく気づいてはいても、子どもが言い出さないので、つい眼鏡を選び直す時期を見逃してしまうことも。

そんなとき、子どもの眼を気遣うサポートシステムが定期的にあれば、親も子も眼を守ることを意識するようになり、それが月々の定額料金でレンズもフレームも何度でも交換できるのなら、迷いなくかけかえることができますね。

そのほかにも子どもにありがちな、眼鏡を壊してしまった、失くしてしまったなどのトラブルにも対応できるので、安心して利用できます。

定額制サービスは本当にお得なのか


最近ではリーズナブルな価格で手に入る眼鏡も増えてきました。そうはいっても、眼鏡はなかなか高価な買い物です。だからこそ、眼鏡を選ぶときはお得かどうかを基準にしているという方も多いのではないでしょうか?

定額サービスというとなんとなくお得に思えますが、実際のところ得なのか損なのか気になりますよね。

 

メガネスーパーの公式HPではモデルケースが掲載されているのでここでもご紹介します。

眼鏡27,000円、レンズのみ15,800円の商品として、3年間の契約をした場合で、以下のように算出されていました。
通常購入の場合、初回購入(27,000円)〜1回目・見えづらくなってレンズ交換(15,800円)〜2回目・フレーム、レンズ破損で買い替え(27,000円)〜3回目・成長してメガネが合わなくなったことで再購入(27,000円)。トータルすると、3年間で96,800円の計算です。

こども安心プランなら、契約3年分(1,000円を月々払いで36カ月)〜1回目・レンズ交換(3,000円)〜2回目・フレーム、レンズをセットで交換(6,000円)〜3回目・成長したことでセットで交換(6,000円)……トータル、3年間で51,000円という計算です。

※交換品のほとんどが3,000円、セットで6,000円となっています。(商品により多少値段が異なります)

この計算だけでも45,800円も差がついています。これはかなりお得と言えるのではないでしょうか?

 

>>ファッション感度の高い大人にも嬉しいサービス

老眼鏡やサングラスにも適用されることが


大人の場合、目的やシーンに合わせた眼鏡の選び方をする必要がありますよね。車を運転する時、室内で過ごす時、読書やパソコンで仕事をする時、コーディネートしたい時など、眼鏡は用途別に持っておくことがベストです。実際、読書をする時と運転する時では眼で見る距離に違いがあるなど、実用的な面でも数個の眼鏡を使い分けることが必要になります。

しかし、これこそ定額制サービスを使えば、全てを通常購入した場合に比べ、1つ、場合によっては複数の定額制サービスを契約をすることで、メンテナンスとその費用の心配がなくなります。さらに、好きなデザインに交換可能ということも。

 

また、サングラスや老眼鏡でも定額サービスが適用される場合があるで、自分のライフスタイルに合ったものを、月々の料金だけで好きなタイミングで選ぶことができるのはうれしいですね。

ただし、交換回数に制限があるものもあるので、定額サービスを提供しているお店のホームページなどで確認してみましょう。

毎日使うものだからこそお得に


好きなものが選べて、料金もお得。眼鏡の定額制サービスは、大きなメリットのあるサービスと言えます。特に、大人に比べて眼鏡の交換回数が多い子どもの場合、定額サービスを賢く利用することで、お得に眼鏡と付き合うことができます。

 

 

【参照サイト】

メガネの田中

メガネスーパー

 

文/小野寺香織

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る