注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フリマアプリで売れるもの売れないもの

マネー

2019.04.30

153-001

不要になったものは捨ててしまうより、フリマで販売したほうが少しでも元を取り戻せるもの。最近はフリマアプリもたくさん登場していることから、多くの人が活用しています。写真を撮って説明文を乗せてアップするだけなので、誰でも簡単に利用できるのがフリマアプリの魅力です。

手軽にアップできるので、複数の商品をフリマに出品している人もいますが、中にはまったく売れなくて苦労している人も多いのではないでしょうか。そこでフリマアプリで売れる商品と、売れない商品についてまとめてみましたので、フリマアプリを利用するときに参考にしてみてください。

■フリマアプリで売れているもの

・家電

実用性の高い家電は、フリマアプリでも売れ筋商品となっています。フリマアプリは女性の利用率が高いため、生活家電が特に人気が高く、出品するとすぐに売れる傾向にあるようです。
人気の高いメーカーやオシャレ家電なら、状態さえよければ高値で販売することも可能なようです。
ロボット掃除機や食器洗浄乾燥機、フードプロセッサーなどといった使用頻度の高い生活家電ほど、人気が高いようです。

・モバイル端末

SIMフリーになったことで、スマホやタブレットなどのモバイル端末も高額で売れています。
古いモデルのモバイル端末を中古買取店で売る場合、中古販売価格より安く買い取られてしまうため、フリマアプリを利用したほうが高額で売れることも少なくありません。
人気機種なら中古販売価格と同等の価格で販売できることもありますので、機種変更する際にはモバイル端末をフリマアプリで売ることも視野にいれておきましょう。

・ゲーム機器やゲームソフト

最近では据え置き型やポータブルタイプのゲーム機の人気が下がっているといわれますが、フリマアプリではいまだに高額で取引されています。
プレミアがついたゲームソフトなどは、定価の倍以上の価格で売れることもありますので、古くなったゲーム機器やゲームソフトは処分するよりフリマで販売したほうが良いかもしれませんね。

・育児グッズ

育児に必要なグッズは利用期間が短いため、中古品を購入したり、レンタルを活用するママも多いようです。
そのため、フリマアプリでも育児グッズはすぐに売り切れる人気アイテムとなっています。
ベビーカーやチャイルドシートなどの高額な商品はもちろん、ブランドの子供服、抱っこひもなども売れ筋です。
余ってしまったおしりふきや離乳食などもすぐに売れるため、ベビー用品の売却を考えるならフリマアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

・健康グッズや美容グッズ

高額で販売できる売れ筋アイテムが、健康グッズや美容グッズです。ダイエットに関する商品や健康に関するグッズなどは特に売れており、サプリメントやダイエットグッズに人気が集まっています。
特に高額で売れるのがマッサージ機だそうです。自宅に不要になったマッサージ機があるという方は、この機会にフリマアプリに出品してみるのも良いかもしれませんね。

・お酒

お歳暮やお土産などでお酒をもらう機会も多いですが、お酒を飲まなかったり、自分の好みに合わない場合は処分に困りますよね。
フリマアプリではお酒も売れていますので、処分に困ったお酒は出品してみると良いかしれません。

153-02

■フリマアプリで売れないもの

・ピークを過ぎたキャラクターやタレントグッズ

一時期大流行したアニメのキャラクターグッズや、テレビへの出演頻度が高かった人気タレントの書籍や写真集などは、旬を過ぎてしまうとまったく売れなくなります。
流行した当時は購入するのも困難だった商品でも、ピークを過ぎればどこにでも販売されるようになり、だんだんと値下がりし始めます。
人気が高ければ高いほど購入していた人も多いので、フリマアプリでも同じような商品があふれてしまい、買い手がつかなくなります。

・シーズンオフの商品

シーズンを無視した商品は、シーズンオフにはほとんど売れません。真夏に冬のジャケットを出品しても購入者がおらず、値下がりを続けることになります。高額で販売できるはずの暖房機器でも、夏にはまったく売れません。
フリマアプリを利用する場合、シーズンに合わせた商品を出品しないと、ずっと出品し続けることになり、売れ残り感を醸し出してしまいます。

・送料が高すぎる商品

出品している商品自体はそれほど高額でなくても、送料が高額な場合は売れません。サイズの大きな商品や、重量のある商品は送料が高くなってしまうため、購入を控えてしまう人も少なくありません。
重量のかかってしまう商品や大きな商品を出品する場合、送料も踏まえた上で値段設定を行わなくてはなりません。
廃棄処分費を考えると、引き取ってもらうほうが安く済むこともありますので、大型商品を出品する場合は、廃棄費用のことも考えて値段をつけるようにしましょう。

■まとめ

フリマアプリで売れるものと売れないものについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。絶対に売れないと思っていたものが売れたり、売れ筋と思っているものが全然売れなかったりと、何が売れ筋になるのか分からないのがフリマアプリです。一度売れたものが二回目以降はまったく売れなかったりすることもありますので、売れ筋の傾向を確認しながら出品するようにしましょうね。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【投資・副収入】その他の記事

投資・副収入
もっと見る