注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スキマ時間で小遣い稼ぎならアンケート

マネー

2019.04.29

197-1

子どもが小さくて、フルタイムで働くことが難しいママや学生、定年後の方におすすめなのがアンケートです。

スマホやパソコンを使って、楽しみながらポイントを貯めて、いつかは買いたいと思っていたものと交換できることも。今回はアンケートでコツコツお小遣いを貯めていくコツをご紹介します。

<1.アンケートでおこづかいを貯めるってどういうこと?>

スマホを日常的に使われる方は、Yahoo!や楽天など、インターネットサービスサイトやメーカーの企業サイトなどで、買い物や抽選に応じてポイントをもらえる仕組みがあることをご存知ですよね。

大抵は、そのサイト独自のポイントで、楽天を例にすると「楽天スーパーポイント」と呼ばれるものがそうです。

貯めたポイントは、楽天でお買い物をする際に1ポイント=1円として利用できるだけでなく、ポイントは減るものの、他サイトのポイントや現金として変換・換金することができます。

ポイントを貯める方法には、サイトを訪問(ログイン)するなど簡単なものもありますが、これでもらえるポイントは、1日1ポイント(=1円)程度。

これでは10円のチョコを買うのにも1週間以上かかってしまいます。ログイン系のポイントはどこのサイトでも同様です。

もっとたくさんポイントを稼ぎたいですよね。

楽天で買い物をすれば、代金の何%かはポイントとして還元されますが、これには商品を買う元手が必要。

こちらの持ち出しはなしで、1日1回などの制限がなく、もっとポイントを稼ぐ方法の1つが、アンケートサイトや企業サイトのアンケートに答えることで、ポイントや現金をもらう方法です。

例えば楽天では「楽天インサイト」というアンケートサイトがあり、そこに表示されるアンケートに答えると、アンケートの内容により、1件当たり1ポイント以上のポイントがもらえます。

アンケートの多くは、選択肢の中から自分に合うものを選んでクリックするだけの簡単なものですが、1件のアンケートに答える時間は内容により異なり、1分もかからず終わるものもあれば、数十分かかるもの、1週間連続で答えなければならないものもあります。

もちろん時間のかかるアンケートの方がもらえるポイントは多くなります。中には数百円、数千円になるものもあります。

197-2

<2.アンケートでおこづかいをためる方法>

1.ではアンケートに答えることで、ポイントをためることができるとお話しました。

ここでは実際にアンケートに答える方法をご紹介します。

①アンケートサイトに登録する。

アンケートに答えるためには、まずお目当てのアンケートサイトに登録する必要があります。

登録というのは、そのサイトの「会員になる」ことです。

例えば、「楽天インサイト」の会員になるためには、前提として「楽天」の会員にならなければなりません。

楽天のサイトを訪問すれば、「新規会員登録」というボタンがあるので、それをクリック(タップ)して、メールアドレスやID、パスワードなどを入力すれば完了です。

そして「楽天インサイト」でも会員登録を行います。これでアンケートサイトの登録は完了です。

他のアンケートサイトの場合も、大体同じ要領で登録できます。

中には会員になるだけでポイントがもらえるサイトもありますので「アンケートサイト おすすめ」などのキーワードで検索してみて下さい。

②サイトをチェックし、アンケートに答える。

アンケートサイトには、毎日複数のアンケートが届けられますので、定期的に(できれば毎日)サイトを訪問し、届けられたアンケートに答えていきましょう。

③ポイントは即時反映される。

アンケートに答えると、基本的には即時にポイントが加算され、確認することができます。

正しくポイントが反映されているか、毎回確認しましょう。励みにもなりますよ。

<3.アンケートで効率よくおこづかいをためるコツ>

では、お待ちかね!できるだけ多くアンケートでポイントを貯める方法を最後にご紹介します。

①定期的に聞かれる個人情報については、できるだけ正しい情報をきちんと答える。

アンケートを取る側にしてみれば、その年代の、その性別のトレンド、意見を知りたいために行っているアンケートに、違う世代の、違う性別の人が答えても、データとして有効でない場合も。

IT犯罪などの怖さから個人情報を正直に答えるのはちょっと…と思うかも知れませんが、信頼できる大手のサイトにのみ登録するなどしてリスクを避け、向こうから聞かれたことには誠実に答えましょう。

そうすることで、依頼されるアンケートが増えますよ。

②複数のアンケートサイトに登録する。

登録しているアンケートサイトが1つだけだと、1日に来るアンケートの数はおよそ2~5個程度です。

時間がたくさんあって、もっと答えたいときに、これでは物足りないかも知れません。

そんな時は、複数のアンケートサイトに登録して、アンケートの数を増やしましょう。

登録サイトを3つに増やせば、アンケートの数は3倍になります。

前述のように、キーワード検索すれば、複数のサイトがヒットしてくるので、内容を確認し、お得なサイトを選んで下さいね。

③ポイント通帳を作る。

子どもの頃、お小遣い帳やお年玉が入った通帳を見て、ニヤニヤした経験がありませんか?

アンケートのポイントは、金額的には少額で、例えば1日5円しか稼げなかった、なんて時もあります。

これではモチベーションを維持するのが難しいので、各ポイントサイトで1日に稼いだ金額を記入できるようなポイント通帳を作りましょう。

パソコンのできる方ならエクセルなどを使ってもいいですし、手帳やメモ帳に書いてもOKです。

ちりも積もれば山となる!を実感することができ、明日のやる気につながります。

④ポイントは1種類のポイントにまとめる。

それぞれのサイトで稼いだポイントは、ポイント変換サイトを利用すれば、他社のポイントに変換できます。

nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、郵便局、ネット銀行など変換先もいろいろ選べます。

通常は交換手数料がかかりますが、サイトによっては、特定のポイントへの交換が無料のものや、逆に5%ポイントを上乗せして変換してくれるキャンペーンを実施しているサイト(ポイント)もあります。

金額は大きい方が買い物もしやすいので、500円、1000円など、ある程度の金額がたまったら、ポイントを集約してしまいましょう。

ちょっとした時間を無駄にせず、コツコツとポイントを貯めていくことで、「お小遣い」ではなく「特別ボーナス」レベルの喜びを手に入れることができるかもしれません。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【投資・副収入】その他の記事

投資・副収入
もっと見る