コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

1日8分だけ!優木まおみさんの“1週間”で最高のくびれを作る方法

女性の健康

2021.02.10

ピラティスインストラクターの資格を持つタレント・優木まおみさん。40歳を迎えた今でも、抜群のスタイルを維持しています。理想的なボディを作るために、一体どのようなトレーニングをおこなっているのでしょうか?

まずは45秒間おこなうエクササイズ!

優木さんは今年1月、自身のYouTubeチャンネルで“1週間で最高のくびれを作る方法”を公開。それぞれ45秒間でおこなう「Mao Bi Exercise」を紹介していました。

 

まず1つ目のエクササイズは「足パカ」。仰向けに寝た状態で両足を垂直に持ち上げたら、“開く・閉じる”を繰り返します。この時おへそをマットに押しつけるイメージで、腰が浮いてこないように気をつけるのがポイント。

 

今度は足の指先と膝をまっすぐ伸ばし、片足ずつ床すれすれまでおろしましょう。背中の隙間をなくすと、より効果的ですよ。

 

その後一度インターバルを挟み、「シングルレッグストレッチ」を実践。片膝に手を当てながら、もう片方の足をピンと伸ばしてください。左右交互に繰り返しますが、この動きに“上半身のねじり”を加えると「クリスクロス」に切り替わります。

 

“プランク”の応用編!?

仰向け状態のトレーニングが終わった後は、足のつま先と両手で体を支える“プランク”の姿勢をキープ。優木さんはそのまま片足ずつ折りたたんで、「フロントサポート」をおこなっていました。

 

他にも横向きで体を支える「サイドプランク」や、仰向けバージョンのプランク「バックサポート」のやり方をレクチャー。「バックサポート」に関しては、「胸をなるべく開いて肩甲骨をちょっと寄せてあげて、息を吸いながらお尻をおろす」といったポイントを説明しています。

 

きれいな“くびれ”を作るために、合計8つのエクササイズを取り上げていた優木さん。1日約8分でおこなえるトレーニング方法について、視聴者からは「優木さんのようなくびれに憧れてるので、1週間頑張って続けてみます!」「すごくきついけど、その分効果が期待できそうだね」などのコメントが寄せられていました。

 

一風変わった“おでこ”トレーニング!?

優木さんはくびれを作るトレーニング方法以外にも、「1週間で劇的に二の腕を引き締めるストレッチ」のYouTube動画をアップ。自宅で簡単に実践できるので、さっそく見ていきましょう。

 

まずは片手を前に突き出し、手首の内側を上に向け自分の体の方に向かって引きます。腕のストレッチが終わったら、今度は自分の右手を上に持ち上げて左肩をキャッチ。右肘を持って少し後ろに押しながら伸ばせば、三頭筋と脇の下をほぐせるそうです。

 

また動画内では、ちょっと変わったストレッチも紹介。おでこの前で“三角形”を作り、そこにエネルギーを集めます。あとは集めたエネルギーを前に飛ばすイメージで、手首を曲げたまま腕を伸ばすだけ。同じ動きを45秒間反復しますが、優木さんは腕を伸ばす時に息を思いっきり吐き出していました。

 

優木さん直伝のエクササイズやストレッチを1週間続ければ、引き締まったボディが手に入るかもしれません。気になる方はぜひ試してみてくださいね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/優木まおみ公式YouTube「【お家でくびれ痩せ】最高のくびれを1週間で作る Mao Bi トレーニング【1日8分】」https://www.youtube.com/watch?v=DGgoMx0HLoE
参照/優木まおみ公式YouTube「【二の腕痩せ】たった1週間で劇的に二の腕を引き締めるストレッチ【1日10分】https://www.youtube.com/watch?v=-6ettxFsDm8

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【ウィメンズヘルス】その他の記事

ウィメンズヘルス
もっと見る