コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「更年期の症状」や仕組み〝正しい理解〟が女性の生きやすさに繋がる

女性の健康

2019.11.07

2019.12.03

女性の体にいつかはやってくる「更年期」そして「閉経」。「まだちょっと先のことと」と思っている方も多いことと思います。それがどういう仕組みで起こるのか、体にはどんなことが起こるのかなど、きちんと答えられるでしょうか? 知らないままそのときを迎えることないよう、正しい知識を持ちましょう。

 

 

iStock.com/Image Source

更年期とは女性のライフサイクルの一期間


 

30代後半を迎えると、女性はそろそろ「更年期」を意識するのではないでしょうか。

年齢を重ねると、どうやら「更年期」というものがあるらしい。けれどもそれがどんなもので、いつ頃始まるのかまではよくわからない。

ここから先は「そうした認識の人が多い」と勝手に推測して、話を進めさせていただきます。

 

そもそも「更年期」とは小児期や思春期などと同じ、女性のライフサイクルにおける一期間を指す言葉です。

具体的には閉経をはさんだ前後5年間の「トータル10年間」程度のこと。日本人の閉経の平均年齢が50.5歳であることから、だいたい45~55歳が更年期にあたるといわれています。

ただし当然ですが個人差があり、これより早まる人もいれば遅くなる人もいます。

 

>>NEXT こんな症状ありませんか?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【ウィメンズヘルス】その他の記事

ウィメンズヘルス
もっと見る