コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

いちばん息苦しくないマスクの素材…正解は!?

女性の健康

2020.08.21

2020.08.23

巷では「マスク熱中症」という言葉も浸透中…

涼しく過ごせるマスクを紹介しましたが、35度を超えるような猛暑日はさすがにマスクを着けていた方が暑いよう。番組で実施した検証では、マスクを着けたほうが37gも多く汗をかく結果でした。

 

さらに「夏マスク熱中症」の危険性も高くなります。なかなかマスクを外しづらい世の中ではありますが、熱中症の症状が現れた場合はすぐにマスクを外しましょう。

 

マスクと熱中症の関連性について、視聴者からは「たしかにマスクを着けてるときって口元に熱がこもるよね…」「ウレタンマスクってそんなに通気性がいいんだ! 今まで不織布マスクしか着けたことが無かったから、今度試してみようかな」などの反響が寄せられています。

 

>>NEXT 厚生労働省もマスクによる熱中症について注意喚起!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る