コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

武田真治さんの「#うちで筋トレ」皆が挑むも「私の筋肉はすぐ裏切ってきた(笑)」

女性の健康

2020.06.03

最も負荷がかかる体勢でも余裕!?

武田さんはスクワットの動画以外にも、肩こりを軽減できる筋トレ方法を紹介しています。例のごとく「説明しよう!」というナレーションが流れ、背中側へ置いた椅子の角を持ったまま座った状態に。続いて両足を揃えて少し膝を曲げ、体の前方にセットします。足を床につけた状態をキープしつつ、二の腕を曲げ伸ばししましょう。

 

このトレーニングは足を置く位置が特に重要。足が体側に近くなればなるほど負荷は軽くなり、遠くへ置けば置いただけ負荷が重くなります。武田さんは足を自分から遠ざけ、通常の2倍もの速さで筋トレを実施。しかしそれでも最後はカメラに向かって決めポーズをとるほどの余裕ぶりを見せつけています。

 

武田さんがすんなりと筋トレをこなす姿に、ネット上では「途中から倍速でトレーニングし始めてビックリ。普通はこんな速さでできないよ」「たった1分間しかしてないのに腕の震えが止まらない…。武田さんの筋肉は裏切らないだろうけど、私の筋肉はすぐ裏切ってきた!」などのコメントが寄せられていました。

 

>>NEXT 「筋肉は裏切らない」と信じてる人は多い!?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る