コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自宅で楽しく運動不足を解消!フォームが大事な「筋肉わんぱく体操」を親子で

女性の健康

2020.05.13

スクワットとジャンプで楽しく元気に!

上半身を鍛える「腕立て伏せ」の次は、下半身を鍛える「スプリットスクワット」。足を前後に開いたら、後ろに伸ばした足の膝がつくほど深くスクワットします。片足で4回スクワットした後、足の前後を入れ替えて4回。両足で計2回ずつスクワットするまでが1セットで、背筋を伸ばしてしっかり膝を落とすのがポイントです。

 

さらに素早く足を入れ替える「スプリットジャンプ」も登場。スクワットの時と同じ体勢で準備して、素早く前後の足を入れ替えます。最初はゆっくり12回、次はスピードアップして12回。後ろ足のかかとをつけずにスムーズな足の入れ替えをする運動なので、速く走るコツにもなるといいます。

 

番組を見た人からは、「子どもと一緒にやってみたけど、結構楽しい! 運動不足だったから息が上がっちゃったし、これは続けるべきかも」「動きが簡単でスペースもそんなにいらないのは嬉しいです。1人でやるよりも、子どもと一緒だとこっちも気合い入りますね」といった声が続出。

 

体操は2日に1回程度のペースでOK。谷本さんは最後に、「筋肉は裏切らない」といつものフレーズでマッスルポーズを決めていました。

 

>>NEXT 言葉かけ次第でやる気もアップ!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る