注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

野菜ジュースに○○をたすだけでビタミン吸収率が7倍!?

女性の健康

2020.04.14

健康維持のために野菜を毎日とっている人も多いはず。そこで今回は4月放送の『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)で紹介された、栄養摂取の新常識をご紹介します。

食物繊維が豊富なのはレタスよりアボカド!

まず紹介されたのは、野菜に関して“勘違いしている”こと。レタスは「食物繊維が豊富」と認識している人が多いようですが、実はそれほど多く含まれていません。

 

レタスに含む食物繊維量は100gあたり約1.1gに対して、しめじは約3.7gも詰まっています。より食物繊維を摂取したい人におすすめの野菜は「アボカド」。100gあたり約5.3gも含まれているため、栄養摂取には最適な食材ですよ。

 

続いて取り上げられたのは、野菜ジュースにあるものをプラスするだけで栄養の吸収率が7倍もアップするという新常識。それが「オリーブオイル」です。

 

オリーブオイルを野菜ジュースにたすことで、緑黄色野菜に含むβカロテンやビタミンE、ビタミンKが油に溶け出すよう。油は腸管に吸収されやすい特徴があるので、効率的に栄養を摂ることができます。

 

栄養の新常識を知った人からは、「レタスって食物繊維多くないの!? 勝手にたくさん含まれてると思ってた」「オリーブオイルって凄いな。ヘルシーなのに栄養の吸収率もあげるとは…」と驚きの声が多数寄せられています。

 

>>NEXT 栄養士が愛飲する野菜ジュースの材料とは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る