コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「貧血だから鉄分サプリ」自己判断していい? 手軽さに潜む〝意外な危険〟

女性の健康

2020.01.31

「鉄分サプリメント」で注意すべきこと

 

iStock.com/solidcolours

 

1日に必要な「鉄分の推奨量」は成人女性で10.5mg。これは、ほうれん草なら約4束分にあたります。

ダイエットを意識していたり、食事の用意をする時間が少なかったりする現代の食生活で、鉄分を十分摂るのは至難の業。

このようなときに考えて欲しいのが「サプリメント」という選択です。

 

サプリメントは上手に取り入れれば、足りない栄養素を補う強い味方になってくれます。

通常の食事では不足しがちな鉄を手軽に補うことができるという点で、サプリメントは有効です。

 

いっぽう、鉄は体内に蓄積されるため、摂りすぎれば「鉄沈着症」になる危険性があります。

鉄沈着症とは、鉄が臓器に沈着し、さまざまな臓器障害を起こすというものです。

本当に貧血があって、サプリメントが必要かどうかは、医師の診察や薬剤師への相談など、専門家の見解が欠かせません。

また、サプリメントの用途・用量は必ず守ること。

手軽に摂れるものだけに、かえって健康を害す結果にならないよう気をつけたいものです。

 

 

>>NEXT 妊娠中はどうなのか…筆者の体験談

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る