注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

乾燥で角膜に傷が!?知られざる「ドライアイ」の恐怖は人ごとじゃない

女性の健康

2019.11.20

2019.12.02

これからの季節は肌の乾燥が心配ですが、目が乾燥する「ドライアイ」にも気をつけたいところ。今年11月放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、角膜移植の第一人者・島﨑潤先生が“角膜に傷がつく危険性”についてレクチャーしてくれました。

エアコンの使い方によっては「ドライアイ」に…


現在、若者の視力低下が嘆かれています。

同番組で公開されたデータによると、裸眼視力1.0未満の小学生は34.1%にまで増加。さらに高校生では67.2%にのぼり、過去最高値を更新したそうです。

 

原因として考えられるのは「スマートフォン」。

角膜は人体で唯一“生きた細胞”がむき出しになっているので、乾燥や細菌感染によるダメージを受けやすい部分です。実際に台湾の女性は、2年以上もスマホを最大限に明るくして長時間使用。スマホのブルーライトや紫外線の影響を受けて、角膜に500個もの傷が生じてしまいました。

島﨑先生は「角膜に取り返しのつかない傷をつけ、最悪失明に至ってしまう可能性もある」と警鐘を鳴らしています。

 

スマホの他にも角膜を傷つける原因が。テレビでもよく聞く「ドライアイ」は、これからの季節によく使う「エアコン」が原因になることも多いようです。

ドライアイ防止のためエアコンの風が直接当たる場所は避けて、「加湿器」「部屋干し」などで湿度を保つのが効果的。また「スマホ」や「パソコン」使用時は、目のまばたきが減ってしまうので注意が必要です。使うときは画面から40cmほど離れ、まばたきを意識的に増やしましょう。

 

カラーコンタクトのトラブルが増加中…


ドライアイになっているかどうかは、意外とわからないものですよね。さらにコンタクトレンズをつけていると、乾きや痛みに気づきにくくなるそう。ドライアイかどうかを確認するためにも、簡単なチェック方法をご紹介します。

 

まず手持ちタイプの扇風機を目から40cmほどの距離にセット。目を大きく見開いてから、扇風機の電源を入れます。そのまま風を受けて、10秒間まばたきを我慢してください。まばたきを我慢できなかった人は、ドライアイの可能性大!

 

角膜に忍び寄る危険はソフトコンタクトレンズにも。コンタクトをつけたままシャワーを浴びたり、水道水でコンタクトを洗っていると角膜の病気になってしまうこともあります。

中でも最近増加中なのが「カラーコンタクトレンズ」のトラブルで、医師の処方箋なしで間違ったサイズを選ぶのが原因だそう。さらに粗悪品を使用すると、角膜に色素が付着して炎症に繋がります。

 

目薬で重視するポイントは?


角膜が傷つく身近な要因に、ネット上では悲鳴が続出。

「スマホを長時間使うだけで角膜に悪いのか。意識したことはないけど、たしかにまばたきの回数は減ってるかも」

「コンタクトレンズをつけながらシャワーに入っちゃダメなの!? いつも普通に入ってる…」

といった声が相次ぎました。

 

日頃、ドライアイに悩んでいる人はどのくらいいるのでしょうか?

インターネット上で調査を行う株式会社プラネットは、今年10月に「目薬に関する意識調査」の結果を公開。“目の健康やトラブルについて気になることは?”と聞くと、16.5%もの人が“乾燥・ドライアイ”と回答しています。

 

また目が乾燥したときに使う「目薬」についても、“市販の目薬でどのようなことを重視するか”と質問。最も多かったのは63.5%の割合を占めた「効能・効果」でした。2位は34.2%で「手ごろな価格(コスパ)」、3位には29.2%で「爽快感・清涼感」がランクイン。

 

ドライアイに悩んでいる人は実際に多いよう。チェック方法でドライアイが発覚した場合は、これから目の乾燥に気をつけましょうね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/株式会社プラネット「目薬に関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000030978.html

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る