注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お腹が鳴る音は2種類あった!?静かな職場で恥ずかしい思いを回避する方法

女性の健康

2019.11.14

2019.12.02

静かな状況でお腹が鳴ってしまうと、少し恥ずかしいですよね。ではどうしてお腹が鳴ってしまうのかご存知でしょうか? 今年10月に放送された『この差って何ですか?』(TBS系)では、お腹が鳴るメカニズムを特集していました。

お腹の音は「部位」によって違う!?


ひと口に「お腹が鳴る」といっても、鳴る音には「ぐ~」と「ぎゅるるる」の2種類があります。

まず「ぐ~」と響く音は胃が鳴っており、お腹が空いている証拠。お腹が減って空気の割合が多くなった胃から、十二指腸へ空気が運ばれる際に鳴るそうです。

 

「ぐ~」という音を鳴らさないためには、食べることが1番の解決法。

しかしまとまった時間が取れず、食べられないシチュエーションも多いですよね。お腹が鳴りそうでも食べられないときには、飴を舐めるのがおすすめ。飴を舐めるだけで脳は「お腹が空いていない」と勘違いするため、胃の動きが抑制されて音が鳴るのを防げます。

 

一方の「ぎゅるるる」は、腸が鳴っている音。

腸が鳴る原因は空腹ではなく、音が鳴りやすい食品を食べたから。番組では「ご飯」を食べた後と、「パン」を食べた後で「腸が鳴る回数」を計測しました。すると「ご飯」を食べた後の3時間では6回鳴ったのに対し、「パン」を食べた後の3時間に鳴った回数は53回という結果に。およそ9倍もの差が生まれていました。

 

腸にガスが溜まることで音が鳴る!


どうしてパンを食べると腸が鳴りやすくなるのでしょうか?

「パンを食べたときの腸」をレントゲンで撮影すると、腸内にガスが溜まっていることがわかりました。このガスが腸の1カ所にたくさん溜まって、一気に移動する際に「ぎゅるるる」と音が鳴るそう。

 

もしも腸が鳴りそうになったときは、「腰をひねるだけ」で防止できます。

腸が鳴る原因は「ガスが腸の1カ所に溜まってしまうこと」なので、20~30分に1度腰をひねってガスを腸の先に送りましょう。番組内では実際に、パンを食べた後に腰をひねる実験を敢行。この方法を使う前は53回も鳴りましたが、ただ腰をひねっただけで11回にまで減りました。

 

お腹が鳴る意外なメカニズムに、視聴者からは驚きの声が続出。

「お腹の音って2種類あったのか。どうりでお腹がいっぱいのときにもなるわけだ」

「お客さんとの打ち合わせでお腹が鳴ると恥ずかしいよね。ポケットにこっそり飴を忍ばせておこう」

「なにがなんでも朝ご飯はパン派! ちゃんと解決方法があって良かった…」

などの反響が寄せられています。

 

おならを我慢したシチュエーションって?


お腹が鳴るのも恥ずかしいですが、恥ずかしさの度合いではおならが勝るはず。

ビオフェルミン製薬株式会社は今年3月に、「『おなかケア』に関するアンケート調査」の結果を公開しました。「便秘で困ること」について質問すると、44.3%の女性が「おならが頻繁に出る/臭くなる」というお悩みを抱えていることが判明しています。

 

続いて“おならを我慢したのはどのような場面だったか”と聞くと、1位は37.9%で「電車の中」。2位は31.4%で「会議や打ち合わせ中」と「デスクワーク中」が同率ランクインしました。そのほか「車の中(29.6%)」「エレベーターの中(27.2%)」「映画館/コンサート会場(19.5%)」といったシチュエーションも寄せられています。「おならが出るのを我慢したことがある」人は、男女合わせて30.8%という結果になりました。

 

おならを我慢しなければならない状況もありますが、無理は禁物。お腹が鳴ることと合わせて対処方法を見つけていきたいですね。

 

文/河井奈津

参照/ビオフェルミン製薬株式会社「『おなかケア』に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000035690.html

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る