コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お風呂のソムリエが教える!ママに本当に勧めたい入浴剤3選

女性の健康

2019.01.30

2019.11.30

_G4C0864

お風呂でのリラックス効果を倍増させるためには、「入浴剤」は必要不可欠な存在。

バスタイムの楽しみかたについて、あらゆる角度から研究を重ねてきた株式会社バスリエ代表の松永武さんへのインタビュー。第3回目である今回の記事では、「ぜひママに使って欲しい」という、松永さんが胸を張ってオススメする入浴剤を教えていただきました。

 

<一つ前の特集記事を読む> お風呂のソムリエが教える!忙しいママのストレスが軽減する究極の入浴法

お風呂のソムリエが「ぜひママに使って欲しい」入浴剤3選


松永氏が本気で開発した「浴玉」 2,200円(税抜)

_G4C0875

家の風呂が温泉さながらに

まずは、お風呂のソムリエ・バスリエを務める松永氏が本気で開発した入浴剤をご紹介。それが、こちらの「浴玉」。

「日本のお風呂文化を、一番身近な家庭のお風呂で味わってほしい。そんな願いを込めて作った特別な入浴剤です。物質的にも温泉と同じだけのミネラルを含有しているので、自宅のお風呂で温泉が体感できる。温泉が好き!という人は、ぜひこちらを体感してもらいたいですね」

 

特別感のある見た目

「職人さんが一枚一枚手で染めた浴衣を浸かっているんです。その中にまるくしたパウダーが包まれています。このままお湯に入れると、が浴衣の繊維がいいフィルターになって、じわじわとパウダーがお湯に溶け出します」

硫黄の香りでより温泉の雰囲気を楽しめる「和」と、「当帰(とうき)」という生薬の入ったほのかな香りが楽しめる「華」の2種類。浴衣の柄は、どんなものが届くかはお楽しみ。木箱に入っているので、ギフトとしてもいいかも!

 

2通りの入り方を楽しめる

「はじめは、30度くらいのぬるめの湯船にそのまま入れてください。ぷくぷくと泡が溶け出し、炭酸浴を楽しむことができます。40分くら楽しんだら、揉み出してください。香りが立ち、にごり湯への変化を楽しめます」

はじめはぬるめの湯で炭酸浴をし体の芯からあたたまり、その後に追い焚きもしくは足し湯で湯温をあげて、揉み出すことで塩化物浴を楽しめるというもの。

「時間があるならば、1時間以上ゆっくりと楽しむのもおすすめです。また、最初のぷくぷくした炭酸浴は子どもと。大人が入るときは揉みだして楽しむというのもありです」

 

今後は、よりお求めやすい価格にすべく改良を重ねる予定だとか。特別な日のお風呂用に、一度は試してみたいですね。

 

赤ちゃんもOK「お風呂の炭(光触媒の炭)」 1,800円(税抜)

_G4C0892

炭のチカラでお湯がキレイになめらかに

小さいお子さん、とくに赤ちゃんがいるご家庭だと入浴剤を入れるのにとまどってしまうママも多いのでは?そこで松永さんがおすすめするのが、炭がネットに入ったこちらの入浴剤。

「『お風呂の炭』には、光触媒が施されています。浴室の照明程度でも活性化する光触媒は浴槽内の雑菌やヌメリ・ニオイの吸着・分解を繰り返し、お湯をキレイにする力があります。さらに、温泉と同じ弱アルカリ性でお肌にやさしいなめらかなお湯に。炭の遠赤外線効果で、お風呂上りもポカポカ。肌の弱い方や寒さが苦手な方におすすめですよ」

 

デイリー使いにうれしい!超良コスパ

さらなる魅力は、「繰り返し使うことができる」というところ。

「吸着した汚れをとって天日干しすれば、翌日もまた使えます。毎日使っても、半年〜1年単位での繰り返し使用が可能。だから、コスパがめちゃくちゃいいんです! 炭のチカラでお湯をキレイに保ってくれるので、残り湯を洗濯に使うことも可能。さらに、炭をお風呂で使わなくなっても、観葉植物の土にいれたり下駄箱の脱臭剤にしたりと、セカンド活用もできます」

 

お風呂に入る30分前に入れる

「浸水時間が長ければ長いほど炭の効果が出やすくなるので、お湯を沸かすときに入れてください。注意してほしいのは、他の入浴剤との併用。入浴剤の粉が炭の細かい気泡につまっちゃうので、絶対に避けてくださいね」

 

炭酸浴が楽しめる「BATHLIER H2 bath powder」 1kg 3,800円(税抜)

_G4C0904

自宅で水素スパが楽しめる水素入浴剤

ぬるめのお湯でも体を芯から温めてくれる効果があると、最近話題の炭酸泉が自宅でかなうのがこちらの入浴剤。

「水素が溶け込んだお湯は気泡を発します。シュワシュワと小さな気泡が全身にまとわりつき、肌がしっとりする炭酸泉を楽しむことができるのがこちらの水素入浴剤です。冬だと熱いお湯に浸かりがちですが、なかなかじっくりは使っていられません。炭酸浴だと、ぬるめのお湯でも炭酸ガスが血中にアプローチすることにより、体の芯からあたたまるんです。ゆっくり浸かれるから、体もリラックスできます」

水素風呂は浸かる時間が長いほどその効果を実感できるので、できれば長めの入浴を。体温プラス2度のぬるめのお湯に20分の全身浴がおすすめとか。

 

シュワシュワ感が長く楽しめる

_G4C0960

「最初だけシュワっとなるだけでなく、長い間泡を楽しむことができます。一度お湯から手を出して、しっかり拭いてから再びお湯の中に入れてもずっと気泡がつき続けるのは入浴剤ではなかなかありません」

目に見えて気泡が体につき始めると、入浴がさらに楽しくなりそうですね。子どもたちもこの感じを楽しんでくれそう!

 

こちらもデイリー使いできる良コスパ!

1回の入浴での使用目安は約30gと少なくて済むので、長く結果的にはコストパフォーマンスが高いのも魅力。お試し使いにおすすめな40gのプチサイズ(税抜320円)や、ギフトにおすすめなかわいいジャー入りの600g(税抜4100円)も。

「お試しいただいて気に入ったら1kgを購入するのがおすすめです。1回の使用量から換算すると、毎日使っても1ヶ月ほど使用いただくことができます」

「特別な日は『浴玉』。デイリー使いには『お風呂の炭』や『BATHLIER H2 bath powder』がおすすめですね」と松永さん。

ドラッグストアの入浴剤もいいけれど、もっと入浴剤にこだわりたい!というママ。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

<この特集のトップに戻る> お風呂のソムリエが教える!疲れやコリを解消する入浴のヒント

 

PROFILE|バスリエ 松永武さん


バスリエ株式会社 代表取締役・一般社団法人HOT JAPAN 代表理事。「お風呂に入ったら、鉛のように疲れきった体が文字通り“すうっと”ラクになった」という経験をもとに、「バスタイムを楽しむ」に特化したサービスを提案。自社サイトや楽天市場でのグッズ販売や、バスタイムを楽しむサービスを次々と手がけ、セミナー講師や入浴剤のワークショップも精力的に行っている。バスリエ・バスグッズマニアとして、各メディアでも活躍中。「バスグッズを50,000点試したバスグッズマニア」として、『マツコの知らない世界』でも、そのお風呂の知識を披露したことで一気にその名を知られるように。

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子  

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【疲労回復】その他の記事

疲労回復
もっと見る