コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

免疫力アップのカギは“唾液力”!「量や質が悪いとどうなっちゃうの?」

女性の健康

2020.08.27

唾液によって緊張がほぐれる!?

唾液の質を高める方法について紹介されましたが、実は“量”を増やすことも非常に大切。量を増やすための手段としては、“梅干しやレモンなどの酸っぱい食べ物を見ること”があげられていました。

 

また食事をしている時に、噛む回数が増えれば増えるほど唾液の量も増えていきます。食材を大きく切ったり噛み応えのあるものを食べるなどの工夫を凝らすことで、自然と噛む回数を増やせるかもしれません。

 

さらに病院の検査で唾液が少なかった人には、「唾液腺のマッサージ」がうってつけです。耳たぶの周辺(耳下腺)に3本指を置いて、グルグルと回しながら押すだけ。槻木教授いわく、“唾液にはリラックスをさせる成分も入っているので、緊張をしている時にもこのマッサージが効果的”とのことでした。ただマッサージをやりすぎて痛くなったり気分が悪くなった場合は、すぐに中止してくださいね。

 

>>NEXT 唾液の量と質をセルフチェック!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る