コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「キシリトールガム」の虫歯予防効果〝歯の再石灰化〟一日何粒で期待できる?

女性の健康

2020.05.26

キシリトールガムは、1日何粒まで?

 

歯に良いとされるキシリトールガムですが、その虫歯予防効果を十分に発揮するためには、食べ方に気をつけなければなりません。

なかでも歯の健康につながる再石灰化を促すためには、一定量を一定の時間、噛む必要があります。目安は1日に14粒とされています(※1)

しかし、これはあくまでも目安なので、とくに1日に何粒までという決まりはありません。

キシリトールガムは医薬品ではなく食品です、基本的には好きな量を噛んでも良いでしょう。

 

PIXTA/Jiri Hera

 

キシリトールガムを摂取する注意点

キシリトールガムは医薬品ではなく、他のガムと同じように食品です。キシリトールガムを噛んだからといって、虫歯が絶対にできないわけではないので注意しましょう。

 

また、なかにはキシリトール以外の甘味料を含んでいるものもあります。キシリトールが微量しか配合されておらず、虫歯予防に使うにはあまり適していないガムもあるものです。

選ぶ際には、できるだけキシリトールが100%含まれているものを選びましょう。

 

またキシリトールガムには再石灰化を促す働きが期待できますが、虫歯を治療する効果はありません。

虫歯の症状がみられた場合には、キシリトールガムの効果に頼らず、すみやかに歯科医院での診察を受けてください。

 

(※1)ガム Q&A|お客様相談室|お口の恋人 ロッテ

 

 

文:木村妃香里

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る