コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

市販の「洗眼薬」ウイルスは流せない…眼の健康を保つための正しい活用法

女性の健康

2020.05.13

洗眼薬の正しい使い方

 

iStock/RyanKing999

 

ここまで洗眼薬を使用する上での注意点をご紹介してきましたが、そもそも洗眼薬は、正しい方法で使えば眼の健康に効果的なものです。

眼を傷つける異物を取り除くためにも、正しい方法で洗眼薬を活用しましょう。洗眼薬の正しい使い方のポイントをご紹介します。

 

使用前に、目の周りの化粧や汚れをきれいにふき取る

洗眼カップを使用して洗う場合、眼だけではなく眼の周りも一緒に洗うことになります。眼の周りに汚れが残っていると、その汚れが眼に付着してしまう可能性があるので、洗眼前に落とせる汚れはしっかり落とすことが大切です。

洗眼カップは毎回の使用後、水でしっかり洗う

洗眼カップは汚れが残りやすいので、毎回使用前後に丁寧に洗うことが大事です。使用回数が増えれば増えるほど、汚染の可能性も高くなります。眼に使用するものなので、とにかく清潔に保つよう気を付けましょう。

使用期限を厳守する

洗眼薬は防腐剤が入ってないものが多いため、その商品ごとに指定された開封後の期限(1か月以内に使用など)を守りましょう。

 

 

 

>>NEXT 眼のウイルス感染を予防するために

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る