コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝3密〟は家族が集まる家の中も…「換気」と「湿度」ここに注意しよう!

女性の健康

2020.05.08

効果的な換気の方法と注意点

 

iStock/ elkor

 

では、実際にどのような方法で「換気」をすればよいのでしょうか?

近年では、24時間にわたって換気設備が稼働している住宅も少なくありません。このような家では換気設備を過信しがちですが、病原体を追い出すための換気は「窓を開ける」ことが大前提です。

特に、家族が集まりやすいリビングルームなどは、病原体が舞うリスクが高くなります。2~3時間に一度、定期的に窓を開けて空気を入れ替えるようにしましょう。

窓を開けておく時間は、通風通しのよい部屋であれば510分程度でよいのですが、換気の効率は室内の風通しなどに左右されるもの。換気が良くない部屋では、常に窓を開けておくのもひとつの方法です。

また換気扇などの換気設備がある室内では、積極的に利用するのもおすすめです。

 

 

>>NEXT 「適度な湿度」はどれくらい?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る