コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新型コロナ予防で「3密」を避ける必要性〝自宅でも〟なるべく広い部屋で!

女性の健康

2020.04.27

「3つの密」の危険と予防方法

 

iStock/ SergeyChayko

 

では、3つの「密」にはそれぞれどのような危険があり、どのように避けるべきか、具体的に詳しく見てみましょう。

1.「密閉」空間

「密閉」された場所では、換気が悪く空気の入れ替えがないため、空気中に舞ったウイルスがいつまでも留まりやすい状態です。

新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染と接触感染とされていますが、米国立衛生研究所などの研究グループによれば、新型コロナウイルスは感染者の咳やくしゃみ、会話などによって細かい「エアロゾル」になり、3時間ほど空気中に居座るとのこと(※1)

密閉した空間にいると、万が一感染者がいた場合、ウイルスを吸い込んでしまう可能性が高くなります。

「密閉」空間を避けるために
●換気状態の悪い狭い室内に集まるのは避ける
●自宅でも(リビングルームなど)換気のよい広い部屋で過ごす
を心がけてください。

 

 

>>NEXT 買い物をするときにも気をつけたいこと

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る