コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新型コロナ予防で「3密」を避ける必要性〝自宅でも〟なるべく広い部屋で!

女性の健康

2020.04.27

終息の気配が見えない新型コロナウイルスの流行、多くの方がより一層の感染対策を心がけていることでしょう。一般的な感染対策として手洗い・消毒、マスク着用などに注意している方は多いですが、「3密」を避ける徹底はできているでしょうか? クラスター(集団感染)の発生を防止するために、私たちが注意したいことを医師がまとめます。

 

 

iStock/ mucahiddin

 

「3密」を避けるべき理由

 

連日の報道や、首相や知事などの会見で連発される「3密」という言葉。新型コロナウイルスの世界的流行が起こる前は、聞いたことすらなかったという方が大半でしょう。

「3密」とは、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の、3つの「密」のこと。

これら3つの状況の中では、万が一その中に感染者がいた場合、周囲にいる多くの人に感染が拡がってしまう可能性があるとされています。

 

引用:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」

 

新型コロナウイルスの感染予防には、個々人が手洗いや咳エチケットの遵守などを徹底していくことももちろん大切ですですが、どんなに感染対策を徹底しても、100%感染を防ぐのは困難。

さらに新型コロナウイルスは、感染したとしても症状が全くない方も多いことが分かっています。そのため、知らず知らずのうちに感染し、周囲にうつしてしまう可能性は誰にでもあるのです。

感染を拡げるリスクをできる限り減らすためには、一人一人が「3密」を避けることが大切なのです。

 

>>NEXT 「3つの密」なぜ危険?どう避ける?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る