コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

手指はどっち?「アルコール系or塩素系」消毒薬は〝正しい使い分け〟が大事

女性の健康

2020.03.13

次亜塩素酸の注意点

 

iStock.com/Tatomm

<皮膚への影響>

強力なので手や指などの皮膚には使用できません。衣類やテーブルの消毒の際にも、手荒れには注意しましょう。

<漂泊作用による脱色>

次亜塩素酸には漂白作用もあるため、衣類や家具の脱色には注意してください。

<塩素ガスの発生>

次亜塩素酸はアルカリ性なので、酸性のものと混ぜると毒性の強い塩素ガスを発生し、のどの痛みや咳、吐き気が生じることがあります。ご家庭では、クエン酸などとの混合に注意しましょう。

 

>>NEXT アルコール消毒の注意点

3 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る