注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お薬に頼る前に!メディカルアロマ『イムネオール』のススメ

女性の健康

2016.11.22

これから迎える秋冬、気温差が激しくなり、体調管理が難しくなる季節ですね。

 

特に、産後のママやワーキングマザーの皆さんは、夜間の授乳や帰宅後の家事などで、寝不足が続いてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

寝不足から引き起こされる、ちょっとした喉の痛みや頭痛などの体調不良で病院に行く時間もないし、悪化する前に自力で治せたら助かりますね。

 

そんなとき、わたしはこちらのメディカルアロマを活用しています。

 

通常、アロマのエッセンシャルオイルは希釈して使用するのが原則で、日本では服用は禁止されているのですが、こちらはメディカルアロマなので、服用することができるんです!

 

わたしは、下記のような不快な症状のときに大活躍で、自宅に1本、持ち歩き用に1本と、手放せないアイテムとなっています。

 

●風邪のひきはじめに(喉が痛いとき)

手のひらに1~2滴を落とし、直接、舐めます。

 

●風邪予防に

うがい薬と同じ要領で、コップ一杯のお水に2~3滴たらし、うがいをします。

 

●口内炎に

患部に直接、塗ります。

 

●頭痛に

こめかみにすりこみ、軽く揉みます。

 

●肩コリに

首すじや肩に直接塗り、首を揉んだり肩を回したりします。

 

●筋肉痛に

足など、痛む場所に直接塗ります。

 

《注意点》

・かなりスーッとするので、初めて使う方はむせてしまうことがあります。

まずは一滴を手のひらに取り、ほんの少しの量から試してみてください。

・目の回りは避けてください。目にしみます!

・うがいするときも、目を閉じてガラガラすることをお勧めします。

・メディカルアロマなので良い香りがします。

バジルの匂いがするとよく言われるのですが、この香りが苦手な方もいるかもしれません。

使用の際は、飲食店など、香りがNGの場所は避けてご使用ください。

 

わたしにとっては、薬を飲むより効果があります。

 

上の子の産後、2ヶ月以上に渡り咳が長引き、病院で処方された抗生剤を飲んでも全く効かなかったのに、これを舐めたらだんだんと良くなっていきました。

 

風邪やインフルエンザが流行る時期、予防としてうがいすることで、喉に有効成分が張り付いて、ガードしてくれるように感じます。

(実際、昨年の冬に周囲で猛威をふるったインフルエンザも、我が家は無関係でした)

 

市販のうがい薬は成分が強すぎるものもあり、喉の常在菌まで殺菌してしまう気がしますが、

これなら、もともと服用できるものなので、飲み込んでしまっても心配いりません。

 

お薬に頼る前に、症状がひどくなる前に、おうちで手軽に取り入れられるメディカルアロマ、始めてみませんか?

20161122-1

http://amzn.to/2euhnEQ

イムネオール100

 

7歳以下の小児および妊娠している方、治療中の方、特異体質の方は、ご使用前に医師にご相談ください。

 

《配合成分》

ユーカリ葉油、ユーカリプツスラジアタ葉油、ラバンデュラハイブリダ油、カユプテ油、ハッカ油、ローズマリー油、クスノキ葉油、ティーツリー葉油、チョウジ葉油

 

《原産国》

モーリシャス共和国

 

《製造販売元》

有限会社 日本エステル社

 

《お問い合わせ先》

042-501-1316

※医薬品ではありません。

 

※この記事には、ママライターが個人的に実践している健康法が紹介されていますが他の方にとっての安全性や効果を保証するものではありません。参考にされる場合は、必ず医師や専門家に相談のうえ、慎重にご判断をお願いします。

CHANTOママライター/ささきけいこ 

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る