注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

リラックスや体調管理にも!アロマテラピーを日常に取り入れてみませんか?

女性の健康

2016.09.20

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:いずみ

 

最近では街へショッピングに出かけるといろんなお店でアロマオイルのいい香りがしていることが多いと思います。

雑貨屋さんなどではたくさんのアロマオイルが売られていますが、アロマオイルってどう使えばいいのか、そしてどんな場面でどのオイルを使えばいいのか、よくわからないという方も多いと思います。

アロマオイルは本当にたくさんの種類があるのですが、今回はいくつかおすすめのアロマオイルと、その活用法をご紹介します!

20160920-1

 

リラックスしたい時・・・

☆なんといってもラベンダー

いろいろな製品の香りとしても有名なラベンダーは鎮静作用があり、気持ちをゆったりとリラックスさせてくれることで有名です。

日々の疲れやストレスで凝り固まった心をゆっくりほぐしてくれる効果があります。

☆ほのかに甘いカモミール・ジャーマン

黄色と白の可愛らしい花が印象的なカモミールの香りはほのかに甘く、ふんわりとリラックスした気持ちになれます。

胃痛などの胃腸の不調にも効果がありますので、ストレスからくるお腹の不調にもおすすめです。

心が疲れた時に癒しと力をくれるカモミールでゆったりとした気持ちになって気分を一新させましょう。

 

疲れている時・・・

☆甘酸っぱい元気な香りのオレンジスイート

オレンジスイートはその名の通り、オレンジの柑橘系の香りが心身ともに元気を与えてくれます。

ストレス・憂鬱感などを改善して元気にしてくれる効果もあり、作用が穏やかなのでお子さんにも安心なのが嬉しいですね。

安眠効果もあり、ぐっすりと眠りたい時にもおススメですよ!

☆マジョラム・スイートで自律神経を整えて

マジョラム・スイートは副交感神経に働きかけて、心のバランスを整える効果があります。

不眠気味の時や緊張が続いて心身が硬くなっていると感じる時に効果的。

 

体調不良の時・・・

☆スカッと爽やかなペパーミント

爽快な香りが特徴的なペパーミントは鼻やのどの不調に効果的な精油です。あれ?風邪かな?と思ったら、しっかり栄養を摂って体を温めた上でペパーミントをお部屋に拡散させてみてはいかがでしょうか。

ちなみにペパーミントは害虫が嫌う香りとしても有名。

ペパーミントを香らせていたらもう何年もあの苦手な虫を家で見かけていない、という方も!

 

20160920-2

 

☆ティートリーは免疫力を上げる効果もあります

樹木系の優しい香りがするティートリーもペパーミントと同じくのどの風邪などに効果的な精油。

インフルエンザなどの感染症予防や免疫力の賦活にも効果があるとされています。

 

アロマオイルの使い方は?

一番お手軽で安心なのはディフューザーで香りを拡散させる方法です。

今はディフューザーも雑貨屋さんで販売されており、普段使い用のものであれば使用するお部屋の大きさにもよりますが平均5,000円ほどで買い求めることができます。

ディフューザーに水を入れたらお好みのアロマオイルを数滴たらしてあとは電源を入れて置いておくだけ。

お子さんが触って倒したり、電源のコードが引っかかったりしないように注意すれば、火も使わないしとても安全です。

その他の使い方としては、ハンカチに1、2滴たらしてカバンに忍ばせておけば、リフレッシュしたい時や疲れた時などに鼻に当てて香りを楽しむことができて、とってもお手軽なですよ♪

20160920-3

精油をたくさん集めようと思うと結構お金がかかるのではと思われがちなアロマテラピーですが、まずはお店でお気に入りの香りを見つけて少しずつ試していけば無理なくいろいろな香りを揃えられます。

筆者がアロマテラピーを勉強するきっかけになったのは妊娠中に産院でリラックス効果のあるアロマオイルをアロマセラピストの方から教えてもらったこと。

気分を整えたり、体調不良を改善でできたり、家の環境をよくしたりとたくさんの効果のあるアロマテラピーはとっても奥が深いんですよ。

自分に合う香りを見つけていく過程も楽しみながらアロマテラピーのある生活を楽しんでみて下さいね♪

 

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る