コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事と育児どっちがストレス?働くママに聞いてみた

女性の健康

2018.05.16

2021.02.24

育児:「ひとり時間」を持って精神的に余裕が( 佐和子さん / 32 / 事務職 )

育児のほうが大変ですかね。

専業主婦だったときは、家事と育児中心の生活で「自分の時間が持てないこと」が何よりもストレスでした。

子どもを補助しなければならない食事やお風呂は良いのですが、小さな子どもはトイレの中にまで着いてきますよね。起きても寝ても、隣には常に息子がいます。

ヘアサロンに行ったり、1人で買い物に出るためには、前もって旦那や実家の母に許可を取り、預けるための段取りをしなければなりません。

shutterstock_717559522

ようやくひとりになれても、「ママがいなくて泣いてる」「早く帰ってきて」なんて電話がかかってきますし…。

私は息子が3歳になってから働き始めたのですが、ひとりで歩く街、ひとりでランチ、そしてひとりで入るトイレさえも(笑)。ひとりで過ごす時間を得られ、開放的な気分になったのを覚えています。

もちろん、お給料をもらって働いている以上、責任やつらい事だってあります。それでも、「ひとりになる時間」があるというのはありがたく、“家事育児だけ”の日々よりも精神的に楽だと感じています。

2 / 5 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る