注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「花の画像」を数秒見るだけでストレスは軽減される

女性の健康

2020.07.17

自宅で花を愛でる女性

花の“癒し効果”が科学的に証明されました。ディスプレイに表示された花の画像を見るだけでも効果があるといいます。農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の望月寛子氏らの研究によるもので、詳細は「Journal of Environmental Psychology」6月号オンライン版に掲載されました。

 

花の鑑賞による血圧や情動への影響を調べると…

花を見ると気分が癒されることは多くの人が経験的に理解しているし、プレゼントやお見舞いに花を届ける習慣も社会に定着しています。しかし、花の鑑賞によってストレス反応が軽減されるかについては十分に検証されていない中、望月氏らはその実証を試みました。

 

それに先立ち、大学生34人(平均年齢20.3歳)に「花と聞いてどんな形を思い浮かべるか」と質問したところ、約6割が丸を中心に花びらが広がっている絵を描きました。これを参考に、農研機構が育成した「キクつくば1号」という花の画像を、以下の実験に用いました。

 

最初に行ったのは、花の鑑賞による血圧や情動への影響を調べる実験。対象者は35人(平均年齢24.4歳)。ディスプレイに不快な画像(事故場面、ヘビや虫など)を6秒間表示した後、花、青空(心地良い画像)、椅子(不快でも心地良くもない画像)の3種類の中から一つを6秒間表示し、その後26秒間は何も表示せず、この間の血圧と情動スコアの変化を調べました。

 

これを一人に対して花、青空、椅子を各10回、計30回、ランダムに施行しその平均を評価。情動スコアは最もネガティブな感情を「-3点」、最もポジティブな感情を「+3点」とし、対象者自身に採点してもらいました。

 

その結果、血圧は不快な画像が表示されている6秒間に上昇、画像が切り替わると低下し、花の画像が表示された時の低下幅は最大3.4%に到達。花の画像が表示された時の平均血圧は、青空や椅子の時に比べ約2mmHg有意に低く(P<0.05)、有意差のある状態が8秒間続きました。

 

情動スコアについては、不快な画像から花または青空に切り替わった時に有意に上昇し(いずれもP<0.01)、マイナスからプラスに転じたが、椅子が表示された場合はマイナスのままでした。

 

ストレスから意識をそらす「ディストラクション効果」が働く

次に行ったのは、コルチゾール(ストレスホルモン)への影響を調べる実験。対象者は32人(平均年齢21.6歳)。不快な画像を4分間表示した後、花、または花のモザイク(使われている色は花と同じ緑や白など)を8分間表示し、唾液中のコルチゾール濃度を測定しました。

 

その結果、花を表示した時にコルチゾール濃度が約21%有意に低下した(P<0.01)。一方、花のモザイクを表示した時には有意な変化は見られませんでした。

 

続いて、fMRI(機能的磁気共鳴画像法)を用いて脳活動を検討。対象者は17人(平均年齢25.5歳)。不快な画像を表示した後に、花、花のモザイク、固視点(十字の印)を表示し、脳活動の変化を比較したところ、花を表示した時のみ、脳の右半球の扁桃体から海馬にかけて活動が有意に低下することが判明しました(P<0.05)。

 

海馬は記憶に、扁桃体は情動に、それぞれ重要な役割を果たす領域であることから、花の画像を見たことでこれら二つの領域の活動が低下して、不快な画像の記憶やネガティブな情動が抑制されたと考えられます。

 

これらの結果から研究グループでは、「花の画像がストレス軽減に有効なことが明らかになった」と結論づけました。そのメカニズムとして、花の画像を見ることにより、ストレスから意識をそらす「ディストラクション効果(気そらし効果)」と呼ばれる作用が働いた可能性を考察しています。

 

なお、今回の研究には花の画像を用いましたが、本物の「生花」は画像よりもストレス反応の低減により効果的であることが推察されます。ただし生花の観賞が、血圧や心血管疾患、うつ症状などの改善に、どの程度寄与するのかは不明。望月氏は、今後の検討でこれらを明らかにしたいと語っています。(HealthDay News 2020年7月13日)

 

Abstract/Full Text

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0272494419304001

 

Press Release

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nivfs/135407.html

 

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る