コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

抑制された状況での〝爆買い〟を防止!「自制心」を強く保つ心理的方法

女性の健康

2020.05.27

「爆買い予防」自制心を保つ方法

 

私自身、このコロナ自粛により不要不急の買い物を避けるため、通販サイトを見る機会がものすごく多くなりました。検索履歴の関連商品なんかも出てくると、さらに購買意欲は駆り立てられます。

あれもこれもと欲しくなって、カートに入れてしまう…今後の経済状況もどうなるか分からず「いま浪費している場合ではない!」と言うのが本当のところですよね。

そんな状況になったとき、爆買いに走らないように自制心を強く保つため、私は普段から〝ある対策〟をしています。

 

PIXTA/Ushico

 

まず「欲しいものを欲しいだけ」カートへ詰め込みます。すると、合計がとんでもない金額になるので、とりあえず一日くらい放置しておきます。

そして次の日、カートに入れたときよりも、明らかに「欲しい」という気持ちは少なくなっているので、その隙を狙って一気にカートの中身を全削除します。

笑ってしまうような作戦ではありますが、これはやってみると爆買い防止に案外効果ありです。

ここで大切なのは、そのときの衝動で購入にまで進まず、「ひと呼吸おく」こと。そうすることで、爆買いの衝動を抑える、強い自制心を保つことができるでしょう。

 

>>NEXT 自制心を強く保つ秘訣

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る