注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

心理カウンセラーが考える「#コロナ疲れ」自粛中の〝心の健康〟を守る方法

女性の健康

2020.04.14

「コロナ疲れ」注意すべき心の変化

 

iStock/ PeopleImages

 

過度なストレスや不安がかかると、人は何かに依存してしまいがちになってしまいます。これこそが、「コロナ疲れ」で注意すべき心の変化です。

なかでもよくあるのが、お酒やタバコや食べ物への依存。適度なら問題はないのですが、これらに完全に依存してしまうと悪循環が起こります。

「いまこそ健康に気を配るべきなのに」「出費がかさんでしまう」などの罪悪感に陥ります。そして罪悪感から抜け出すため、また依存してしまう…この悪循環に陥らないよう、気をつけたいもの。

これらに依存することなく、心の健康を守るためにはどうしたらいいのでしょうか? 2つの心理学的対策をご紹介します。

 

 

>>NEXT いますぐできる、2つの「コロナ疲れ」対策

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る