注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

心理カウンセラーが考える「#コロナ疲れ」自粛中の〝心の健康〟を守る方法

女性の健康

2020.04.14

ここ最近、毎日浴びるように耳にする「新型コロナウィルス」関連のニュース。「感染したらどうしよう」「いつ終息するの?」「仕事は続けられる?」と世界中の誰もが、先の見えない不安を抱いていると思います。そんななか、SNSでは「#コロナ疲れ」という関連ワードがトレンド入りしています。「コロナ疲れ」とは、どんなことなのでしょうか? 傾向と対処法を心理カウンセラーがご説明します。

コロナ疲れの傾向

 

iStock/ photoman

 

「コロナ疲れ」の状態とは、毎日ネガティブなニュースばかりで不安やストレスがかかり、心が不安定になってしまっていることを指します。

●感染してしまうかもという見えない恐怖
●今度、いつ何がどうなるのか、自分はどうすればいいのか?
●時々刻々と変わる世の中の状況に、心が追いつかない

このような不安から、常に気を張っている状態が続き、心が後ろ向きな状態になってしまう…これこそがまさに、「コロナ疲れ」の正体ではないでしょうか。

 

>>NEXT  「コロナ疲れ」注意すべき心の変化

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る