注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

失敗から「逃げる人」と「学ぶ人」の差は〝ラーニング・ゴール思考〟にあった

女性の健康

2020.03.29

失敗をすると、その現実から逃げたくなることもありますよね。しかし現実から逃げたところで、状況が良くなるとは限りません。だからこそ私たちには「失敗から学ぶ」ことが求められるのです。心理学の観点から「失敗から学ぶ人」になるための秘訣をご説明します。

あなたは「学ぶ人」or「逃げる人」?

 

iStock/flukyfluky

 

あなたは「失敗から逃げる人」ですか? それとも「失敗から学ぶ人」ですか?

人には「ゴール(目標)」に向かうとき、この2つのパターンがあると言われています。

ラーニング・ゴール>思考

「学習そのもの」が目標であり、目標に向かうまでの過程が大事で、自分の能力向上を目標とするパターン。

 

パフォーマンス・ゴール>思考

「結果そのもの」が目標であり、周囲からの称賛を目標とするパターン。このパターンの人は、周りから褒められなければ力を発揮しにくいと言う特徴があります。

 

さて、あなたはどちらのタイプでしたか?

 

 

>>NEXT ゴールの思考による人生の違い

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る