注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

レビューがあると〝説得力〟が増す心理…「ウィンザー効果」が人間関係に効く!!

女性の健康

2020.05.31

なにかを買うときに「レビュー」を参考にしたり、自分が「美味しい」と思った店をネット検索して「口コミ」がいいとあらためて納得したりしますよね。

実はこの「レビュー」や「口コミ」があるときに信頼感が増す現象を、心理学用語で「ウィンザー効果」といいます。

この「ウィンザー効果」の仕組みを理解しておくと、買い物だけでなく、日々の生活をちょっとだけ有利できるかもしれません。

 

ウィンザー効果とは?

 

iStock.com/takasuu

 

ウィンザー効果とは、「第三者から間接的に情報が伝達することによって、より信憑性や信頼感が増す」という心理効果のことを言います。

たとえば「ボクは優しいよ」と本人から直接言われるより、その人を知る第三者から「あの人は優しいよ」と聞くほうが信じられますよね。

この心理的効果をうまく利用したものが、「口コミ」や「レビュー」です。

商品やサービスを提供する側は〝売りたい人〟なので「良く言うに決まっている」という先入観が働いて、なかなか信じることはできません。

いっぽう、実際にそれを「お客様」として使った人や体験した人の意見は、自分と同じ立場として素直に受け入れることができるのです。

 

 

>>NEXT 人間関係にも応用できる!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る