コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【心理学】褒めて否定して支配する「コントローラー」から逃れる方法

女性の健康

2020.01.28

「そういうところがダメなのよ!」と否定したかと思えば、「あなたは成長できる人なのよ」と優しい言葉をかけられて反発できなくなる。そしてがんばっているとまた「ダメだ」と言われ…気がつくと、その人の顔色ばかり窺っている。そんな「コントローラー」に、あなたは支配されていませんか? 心理学で解説します。

 

「コントローラー」とは?

 

iStock.com/worananphoto

 

「コントローラー」とは直訳の通り「支配する人」。たとえば、あなたの周りにこんな人はいませんか?

 

●「ここがあなたの欠点」と人格の部分を評価をしてくる
●「思うようにしたらいい」と言いつつ「それではダメよ」と意見してくる
●「正論」で人をねじ伏せて論破しようとする
●自分に逆らう人には塩対応をする

 

「コントローラー」は基本的に「私が正しくて、みんなが間違っている」という認識なので、自分の考えに周りを従わせようとします。

ふと気づけば行動や判断はすべて「コントローラー」が基準になっている…この〝自分でものごとを考えられなくなる状態〟は一般的に「洗脳」と呼ばれます。

コントローラーの目的は、自分に逆らわないよう「洗脳」することですが、コントローラー自身も洗脳していることに気づいていない場合もあります。

 

>>NEXT 「コントローラー」はどうやって洗脳する!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る