コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【心理学】〝お返し〟せずにいられない「返報性の原理」夫婦仲改善のきっかけに

女性の健康

2019.12.17

夫婦仲が悪く思いやりの気持ちも湧いてこない…「ここまできたら修復は不可能?」と相談されることがあります。でも、決してそんなことはありません。今回紹介するのは、企業戦略などにも使われるやや強引な方法ですが、こじれた夫婦関係を修復するきっかけになるはず。ぜひ試してみてください。

「返報性の原理」ってなに?

iStock.com/blackred

 

「返報性の原理」とは、人に何かしてもらったときに「お返しをしなければ」という気持ちを抱くことをいいます。

お店などで粗品をもらったりお茶を出されたりすると「話しくらい聞いたほうがいいかな…」なんて思ってしまいませんか?

あまり好きじゃないと感じていたママ友でも、お土産をもらったり優しくされたりすると、遊びに誘われたときに断りづらくなりませんか?

これは「親切にされると親切を返したくなる」と言う心の動きで、昔から「義理」や「人情」を大切にしている日本人が強く感じると言えるでしょう。

これを夫婦仲に応用して、夫から「思いやり」が欲しいと思うのなら、まずあなたから「思いやり」を表現してみましょう…という提案です。

 

>>NEXT どんな気持ちで使えばいいの?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る