コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【心理分析】姑と仲良くできないのはなぜ?「嫁の心」で起こっていること

女性の健康

2019.12.12

あからさまに嫁いびりをされているわけでもないのに、何となく姑と仲良くできない、ソリが合わない。姑に対して抱いてしまう、そんな「もやもやとした感情」の正体を、心理カウンセラーが分析します。 あなたの心のなかで起こっていることを、ひも解いていきましょう。

 

姑の嫉妬心に影響されている

 

iStock.com/maroke

 

「お母さん」は総じて息子のことが大好き。そして、幼い頃は〝相思相愛〟だったはずの息子が、いつしか自分以外の女性を好きになって、結婚すると言い出すのです。

つまり「ふたりの女性がひとりの男性を巡って対立」している構造に。「選ばれなかった側」の姑には、多かれ少なかれ「嫉妬心」が芽生えることになります。

母性や女性性、人間性など、ありとあらゆる面で「相手より優位に立とう」とする心理が働き、「私のほうが息子のことを知っている」という密かなマウンティングに繋がります。

すると嫁としては「なんだか姑が好きじゃない」という感覚に陥るのです。姑のマウンティングに、嫁のあなたが心を揺さぶられる必要はありません。

 

>>NEXT お母さんではなく「お義母さん」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る