注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「子どもが横で寝てるのに…」夫婦生活に〝母として感じる罪悪感〟の正体とは

女性の健康

2020.04.25

母親になってから、夫との夫婦生活を「なんだか悪いことをしている気分になる」というママは実に多いもの。筆者のカウンセリングでもよく相談を受けます。「二人目が欲しいのに罪悪感から性生活が持てない」「夫婦関係が悪化しかねない」とお悩みの方に向けて、心理的な視点から〝母として感じる罪悪感〟について考えてみたいと思います。

 

iStock.com/deeepblue

 

「罪悪感」の根拠はなんですか?


 

カウンセリングの場面で「母親になって〝性欲〟を持つことに罪悪感がある」と多くの方がおっしゃいます。そんなとき筆者は必ず「あなたにとって〝母親〟とはどうあるべきものですか?」と質問してみます。

するとみなさん、言い方はちがっても「無欲で慈悲深く聖母のような存在」というイメージを持っているようなのです。

世間的にも「母親になったら母親業が第一」といった風潮がありますし、「性欲」に罪悪感を持ってしまうというのも、わかる気がします。

でもその「罪悪感の根拠はなんですか?」と聞くと、うまく答えられない人が多いのも事実。「なんのためにそうあるべきか」「どうしてそうありたいのか」と考えることはなかなかなく、「母親の性欲とは好ましくない」と思い込んでいないでしょうか?

筆者は「母親が性欲を持つ」ことは、なにも悪いことではないと考えています。母親も女性であり、ひとりの人間です。人が当たり前に持っている「本能」に罪悪感を持つ理由なんて、どこにもないと思うからです。

 

>>NEXT 「母親」でなく「女性」になるには?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る