コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

2か月で6.5kg減!おのののかさんの“太らない食べ方”が参考になる!!

女性の健康

2021.01.16

昨年9月に競泳選手・塩浦慎理さんとの結婚を発表したタレント・おのののかさん。自身のInstagramでは、ウェディングドレスを着こなすために2か月で6.5kgも減量したことを明かしていました。

ダイエット成功で雰囲気も激変!?

もともと53kgあった体重を“エステと食事改善”で46.5kgまで落としたおのさん。11月25日にアップした投稿には、

エステはごりっごり系で最初はアザだらけでしたが、20代後半になって全く落ちなくなっていた二の腕が柔らかくなって、そして細くなりました。
食事改善は栄養士さんの指導のもとファスティングを2回、それ以外はお腹もすくことなく食べて(食べ物や食べ方などは細かく指導があります)
本当に、不思議なくらい痩せました

といったエピソードが。また実際に痩せたことで“顔の雰囲気”も変わったらしく、「お肉で埋もれてた鼻もでてきて、整形した? なんて言われたりもしました笑」と語っています。

海藻類は最初に食べる!

食事制限をほとんどせずにダイエット後の体重を維持しているおのさんですが、一体どのような食生活を送っているのか気になりますよね。そこで12月7日に公開した「ダイエット中のごはん」を見ていきましょう。

 

おのさんはきれいに盛った焼き魚やサラダなどの写真を添えて、

海藻類(水溶性食物繊維)をとる。最初に食べる。
お野菜は根と葉と実すべて摂るのが理想的
主菜はお魚
主食はごはん開始15分後くらいから玄米もしくはお蕎麦

と説明していました。

 

さらに「手抜きご飯バージョン」と称した2枚目の写真では、タコのぶつ切り、納豆、ひじきの煮物などヘルシーな料理が。納豆に関しては「食べる15分前に混ぜておくと“ナットウキナーゼ”が増えていいらしい」とコメントしています。また、ひじきの煮物に使っている食材について「ひじき、にんじん、切り干し大根、きのこがレギュラーメンバー」と明かしています。

 

おのさんは“ダイエット食”の食べ方やレシピなどを伝授した上で、最後に「お腹いっぱいに食べてても自然と体重落ちていきました」と締め括っています。ネット上では、「すごく参考になった!」との声が相次いで見られました。

 

>>NEXT きんに君の食事メニュー!

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る